ミシシッピニオイガメ(スティンクポット)の日記

ミシシッピニオイガメ、カブトニオイガメ他、我が家のカメ日記です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
mail
ミシシッピニオイガメ・タライ
投げ込みフィルター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ミシシッピニオイガメについて

ミシシッピニオイガメ(学名:Sternotherus odoratus)



MagMyPic.com

生息地はカナダ南部からアメリカ北部(冷帯域)、更にフロリダ州(熱帯域)まで広く分布。


別名をスティンクポット(Stinkpot)=悪臭を放つものを入れる便器(orz)


カメとしては小型の部類(背甲長・最大13.6センチ程度)で、日光浴をあまり好まない・・日本で飼育するのに適していると思います。
性格は、この種(ドロガメ科)の中では温和な方で水深の浅い(60cm)ところを好む。
飼育の最長記録は50年以上


幼体は非常に小さく「だいじょうぶか?」と思うほどですが丈夫です。


詳しくは
母体のHP:ミシシッピニオイガメの飼い方 を見てください、色々な情報を載せています。


※ 管理人がズボラで、せっかく書き込みしていただいたコメントを見落とすコトが多いため、現在このブログはコメントを閉じています。
ですが、ご意見・ご感想等は普通に欲しいです。(ヲイ!)
お手数ですが質問、雑談等も含め、お気軽に本サイトの掲示板(←クリック)へ書き込みいただけると嬉しいです。
お待ちしております♪

※また、ブログ移転にともない2006年から2009年8月半ばまでの過去日記は ミシシッピニオイガメ過去の日記 を参照いただければ幸い?です。

| ミシシッピニオイガメ | 12:45 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
久しぶり
放置してましたがiPadから普通にブログ(ジュゲム)が更新出来るようになったので近況でも(^^;;



この超巨大(ジャンボタライ)に隠れミシシッピニオイガメは元気です

アナカリスなどの下にいるのですが撮影は出来ませんでした

エサは2日に一回くらい
人影を見ると水面に頭を出してきます

とりあえず、以上。。
| ミシシッピニオイガメ | 14:40 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
10年目になるミシシッピニオイガメ、その飼育方法をふりかえる。
JUGEMテーマ:水ガメ

PCを起動させたので何か書くかな・・と。
でもネタが無い^^;

来年1月で我が家のミイシッピニオイガメは10年になります。
ここまで病気もせず私のズボラな飼育管理でも元気なミシニ。
そこで少しだけ過去をふりかえり、何が良かったのか?を考えてみます。



画像は2年目になるセイブニシキガメの水槽ですが、ミシシッピニオイガメを迎え入れた時も似たような飼育環境でした。
「見た目」は殺風景^^;
一時期、自然を再現・・みたくアクアリウムっぽいレイアウトやアクアテラリウムっぽいレイアウトにも挑戦しましたがミシシッピニオイガメって破壊するのが好きなのかな?
レイアウトは2〜3日もすれば崩壊します。

結局、砂利も水草も撤去し「簡素かつ合理的(笑)」な飼育状況に落ち着いています。
ミシシッピニオイガメの場合、我が家は上陸しないので陸場も撤去。

紫外線(UVB)の要求量も少ないってことで飼育開始から5〜6年でライトも交換が疎かになり現在ではライトも無し。

幼体の時は本当に小さく、ひ弱に見えるのですが水を綺麗に保ち、適切な水温、バランスの良いエサ。
これだけ注意してただけですね。
あまり「カメに構うこと」をしなかったのが結果的にカメへのストレスが減り、良い方向に行ったのかな。

私が特に注意したことは、水槽内のレイアウトで危険なモノは置かない。
ミシニ以前に飼育してたカメが流木と外部フィルターの吸水口に挟まり溺死した経験があるのでレイアウトは簡素に!が私の持論です。

砂利(大磯)などを敷いていた時期もありましたが、水換えの度に洗浄できれば良いのですが面倒だとプロホース(底の汚れを吸い出す器具)を使用しても完全には綺麗にはならず結局「不衛生」な飼育環境になってしまうのでベアタンクが基本。
特に飼育容器内で給餌する場合、食べ残しのカスも出ます。
当然、排泄物も出ます。
これは魚の比では無いくらい水が汚れる。(砂利も汚れます)

一時期、フィルターをアホみたいに設置し、一定の効果は得られたものの、これとて定期的にフィルターの掃除をしませんと水を換えても、すぐに水質が悪化します。

水草がなびき、底砂がある自然に近い?飼育環境。
飼育者から見れば「良い感じ」なんですが維持が大変。
カメ自身が、どう思ってるのかは分かりませんが維持をサボり環境が悪くなるのであれば管理し易い飼育環境にした方がカメのためにも良いかと・・それが殺風景でも^^;
濾過器を過信せず定期的に水を換える。
水量は多い方が良いですね、やはり。
それでも衣装ケースなら15分かかりません。



ミシシッピニオイガメって本能的に水底に鼻を押し付けるような行動(エサを漁る)をしますよね。
この時に砂利があった方が自然だとは思います。
ですが与える配合飼料は浮上性のモノが多く、これに慣れてくると上記の行動をしなくなってきます。

飼育者が用意した環境に馴染むようになるんですね。

何がカメにとり幸せなのか?、これはカメに聞いてみなきゃ分からないのですがカメは答えてくれません。
で、あれば飼育者が「良かれ」と思う環境を用意してあげて無理のない世話・管理が出来る。
これがカメにとって幸せなんじゃないか?・・と私は思います。
10年間、狭い容器に閉じ込められ自由を制約され生かされてきた・・と書けばナンだかカメが不幸に思えますが10年、病気もせず外敵にさらされることも無い。
飼育下で健康で長生きすることだけがカメにとり幸せなのかどうかは分かりませんが飼い主的には十分にペットの世話をしてるってことで満足?しても良いと思います。

今後も数十年、付き合うことになるのでしょうが無理しない、出来る範囲で気長に継続し世話をしていくつもりです。(水質、温度、エサ)

多少、サボッてもミシニは成体になれば非常に丈夫なので気楽ですね・・苦笑

気長に気楽に世話をしつつカメが元気ならOKでしょうか・・

今日は以上。。
| ミシシッピニオイガメ | 23:47 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメの水深について。
JUGEMテーマ:水ガメ

今日のネタはコレにします^^;
 
 # ミシシッピニオイカメの飼い方 レイアウト 6

え〜と・・ミシシッピニオイガメの飼い方は・・スミマセン、現在は衣装ケースです。
で、レイアウトも「無い」に等しいです・・・

そんな中、今回は少し実験的なことを行いました。
(主に、私が楽して安眠するために)



使いまわしの画像ですが現在の飼育状況がコレ。
夜間にミシシッピニオイガメが活動しても比較的静かです。
水深は15センチ程度。

現在、我が家のミシシッピニオイガメは甲長が約13センチ程度かと思うのですが、水深を20センチにした場合と15センチにした時で何が違うのか?
これを試してみました。

15センチですと、我が家のミシシッピニオイガメは普通にクビを伸ばせば水面上に鼻先が届き楽に呼吸が出来るみたいですね。
20センチですと立ち上がらないと呼吸はムリっぽい。
現在、2日に1回エサを与え、4日に1回程度のスパンで水換えをしてるワケですが衣装ケースの大きさが72センチ×38センチ。
形が長方体だと仮定すると5センチの差は約14リットルになります。
少しでもキレイな水で飼育したい・・のですが正直、水換えは面倒でもあります^^;
サボルなら当然、水量は多い方が良いワケですよ。

で、20センチにしてみましたが・・・よく動きます(暴れます)ネ。
私は水換えの頻度を延ばすコトより安眠を選びました^^
どうも、中途半端な水深と言うのは落ち着かないのかな?ダメみたいです。

飼育本などで見た記憶があるのですが、水深をとる事でカメの動きが楽しめる。
確かに、その通りですね。
子ガメなどは水深を浅場と、ある程度の深さに(一般家庭では限度がありますが)することでミシシッピニオイガメ本来の動きが楽しめるかと思います。
理想的なのは深い場所と浅瀬(甲羅が隠れる程度の水深)を用意してあげることでしょうネ、やはり。
上陸するかどうか?は分かりませんが陸場もあった方が自然でしょう。



画像はサイト掲示板に投稿していただきました御方のミシニ幼体の飼育状況ですが非常に良い感じじゃないですか^^

まぁ、私の方は今のところは無理ですが娘2人のドチラかが嫁いだら空いた部屋で飼育部屋を作り大きな水槽で理想的な飼育環境を用意してあげたいと思います。
我が家のは現在10年弱。
普通に、あと20〜30年は余裕で生きるでしょうから申し訳ないけど、あと少し我慢してくれたまえ。

今日は以上。。
| ミシシッピニオイガメ | 20:49 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメの別名スティンクポットについて
さて、今日はミシシッピニオイガメがスティンクポットと呼ばれるコトについて。
スティンクポット=悪臭を放つ便器と言う語訳になるようですが、飼育下で臭うことは我が家ではありません。
ナンだか不名誉な呼び名なので少し否定しておきます^^;
おそらく、自然下での話しでしょうね。

本でメジャーなカメとしてクサガメがあげられます。
クサガメの由来も臭ガメなんですね、実は。。
ですが、クサガメも私が飼育していた時に臭うことはありませんでした。

むしろ不潔な飼育環境で水が汚れて臭う方が危険ですよ^^



今日も元気です。
エサは2日に1回でエーハイムのリッチスティックが主体になっています。

これはエーハイムさんのキャンペーンで沢山エサをいただいたからですが・・苦笑



で、現在、我が家のミシシッピニオイガメとカブトニオイガメはエーハイムさんのホームページで画像が紹介されています。

コチラ ←クリック



懐かしいというか、一時期水槽から水漏れがしてヒヤヒヤしながら同居させてましたね・・・

ニオイガメに限らず、基本的にカメは単独飼育ですからマネはしないでください。

で、このカメ画像キャンペーンは現在も募集中なのかな?
エサが無料で貰えて、自分のカメが天下の?エーハイムさんに紹介され記念品までもらえる。



皆さんも是非、応募してみてください。

あとは・・検索ワード:「ホオジロクロガメ」
なぜ、このブログに「ホオジロクロガメ」なのかナゾです(笑)が、ホオジロクロガメについては本サイトのリンク先:月刊☆亀氏 管理人:くらんさん を参照ください。
今日は以上。。

以下、アクセス解析の検索ワード
 
# ミシシッピニオイガメ 78
 #スティンクポット 12
 # 水作エイト 改造 12
 # ニオイガメ 10
 # ミシシッピニオイガメ 9
 # スティングポット カメ 8
 # ミシシッピニオイガメ ブログ 7
 # ミナミヌマエビ 人に慣れる 6
 # ミシシッピカメ 水槽ガメ 6
 # カブトニオイガメ 通販 4
 # 水作 改造 4
 # 水作 改造 4
 #カブトニオイガメ 4
 # ミシシッピニオイガメについて 3
 # ニオイガメ ベランダ 2
 # カメ飼育 2
 #カブトニオイガメ 飼い方 2
 #外部フィルター ストレーナー 改造 2
 # 麦飯石 カメ 2
 # グリーンウォーター 2
 # ミシシッピニオイガメ  性格 2
 #水作エイト 2
 #アオコリドラス 2
 # ホオジロクロガメ 冬眠 2
 #水作エイトs サブ 2
 # エーハイム2217 2
 # ニオイガメ 飼育 UVライト 種類 2
 # ニオイガメの店 2
 # ニオイガメ 飼い方 2
 # 水作エイト 改造 2
 # ミシシッピニオイガメ  フロリダ産 2
 # ミシシッピニオイガメ 写真 大きさ 2
 # 水道ホースと衣装ケースを接続 2
 # 水作エイト パイプ 2
 # エーハイム ヒーター 改造 2
 # ミシシッピーニオイガメ 飼育 2
 # ニオイガメ  水槽 2
 # カメ スイミー 2
 # ミシシッピーニオイガメ 飼育 2
 # 水作 改造 2
 # ミナミヌマエビ 2
 # カブトニオイガメ 慣れる 2
 # ミシシッピニオイガメ餌 2
 # ミシシッピーニオイガメ blog 2
 # ミドリガメ 濾過器 エーハイム 2
 # ミシシッピニオイガメ 陸 上がらない 2
 # ミシシッピニオイガメ 2
 # ニオイガメ 飼育 ライト 2
 #エイト 改造 フィルター 2
 #ミシシッピニオイガメ 水槽 2
 #改造 エーハイム 2
 # 水作エイト ノーマルが 2
 #ニオイガメ 岐阜 2
 #ニオイガメ 水槽 2
 # ミシシッピニオイガメ 飼育 2
 # 風呂 ポンプ 亀 水変え 1
 # ニオイガメ 混泳 1
 # 水槽台 ビールケース 1
 #エーハイム 2213 改造 1
 #水槽 掃除役 1
 #ミシシッピニオイガメ 混泳 エビ 1
 #和金 小赤 1
 #カブトニオイガメ 混泳
| ミシシッピニオイガメ | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメとハイポ(カルキ抜き)
 え〜と・・本来ならブログに限らずサイト開始時には勢いと言うのが必用なんでしょうが、ココのブログの場合は移転して元ネタが消えて記事数が減るというモチベーションが上がらない状態だったり・・苦笑

コメント欄は閉じれないし重いし、何とかしてくださいロリポップさん。
(上の説明記事?にも書いておきましたがこのブログは基本的にコメントは御遠慮ください、ご意見などは本サイト掲示板にお願いします、出来うる限り&時間が許す限り私なんぞで宜しければ・・です)

あ〜・・いっそURLも変えた方が良かったかな・・ネタのリサイクルみたいな^^;
(あ、過去日記を公表してるからムリか・・)

さて、書きます。

ネタが無ければ作れば良いワケでアクセス解析を元に必用(なのかな?)な話題を書く。

 # ミシシッピニオイガメ 31
 #水作エイト 改造 13
 #ニオイガメ 10
 #アカヒレ 4
 #ミシシッピニオイガメ 4
 # 水作 改造 4
 # スティンクポット 4
 # ハイポ ミシシッピニオイガメ 4
 # ミシシッピニオイガメ 餌 量 2
 #ミシシッピニオイガメ 日光浴 2
 #ミシシッピニオイガメ 水槽 2
 #麦飯石 産地 2
 #セイブニシキ 2
 #カメ日記 2
 #亀 飼育 石 2
 #ミシシッピニオイガメ 同居 2
   ミシシッピーニオイガメ 飼育 2
 # ミシシッピー カメ 2
 #カメプロス 2
 #水作エイト ホース 2
 #エーハイム 底面 フィルター 2
 #ミナミヌマエビ 人に慣れる 2
 #ミシシッピーニオイガメ慣れる 2
 #幼体 ミシシッピーニオイガメ飼育法 2
 #ヒラリーカエルガメ 飼育 2
 #ミシシッピニオイガメ 値段 2
 #ミシシッピーカメ 2
 #引き取り カメ 2
 # 幼体ミシシッピニオイガメ 飼育の仕方 2
 #水作エイト 改造 2
 #ミシシッピーニオイガメ 水槽 2
 #スティンクポット 飼育 2
 # ニホンイシガメ ミナミヌマエビ 同居 2
 #ミシシッピニオイガメ グリーンウォーター 1
 #ニオイガメ 間接 紫外線 1
 # 格安カブトニオイガメ 1
 # ミナミヌマエビ 1
 # ミシシッピニオイガメ 飼育 1
 #水作エイト 物理濾過 1
 #水作エイト 改造 生物濾過 1

色々な検索ワードで訪問していただいていますが、水作エイトについては先日、詳しく書き直したので今回はミシシッピニオイガメとハイポ(水道水の塩素・カルキを抜く粒ですね)について。
(不思議な検索ワードだね^^;)

我が家のミシシッピニオイガメは現在、衣装ケースで飼育中です。
ライト類は無し、濾過器も貧弱。
色々と試した結果、不要(と思われる)モノを外して行ったら極めてシンプルな飼育環境に落ち着いた・・と、言うコトにしておきます。

衣装ケース飼育の利点は、手間がかからないこと。
水槽と異なり、割れませんし軽いから水換え時には本当に助かります。
見栄えは良くないのですが^^;



で、画像の水槽のように水質が「どーのこーの」と考えなくても水が汚れてきたな・・と思えば即、換水すれば良いのです。

水換えに勝るモノは無し、ですよ^^

カメ出して、衣装ケースを移動(下にコロコロが付いてる)させベランダにザバッと水を捨てる。
ホースで注水。
オシマイ^^

ある意味、合理的と言うかシンプルイズベストと言う飼育スタイルですね。

さて、ここでハイポです。
我が家のミシシッピニオイガメ(もうすぐ10歳)は強い子なので(苦笑)時々、カルキ抜きを忘れ(サボリ)ますが平気です。
魚と違い、肺呼吸ですし衣装ケースにはバクテリアが云々と心配しなきゃいけない器具も無し。
ついでに、地域にもよりますが、私の住む田舎ですと水道の水を直に飲んでも違和感が無い。
時々、東京や大阪へ行くと不味くて飲めませんので都会の方は必ず水換え後にはハイポを入れた方が良いと思います。

ハイポは私の場合、100円ショップで最近は購入しています。
エサなどは少し心配で使いませんが、チオ硫酸ナトリウム(ハイポの成分)なんて、ドコで買っても同じかと・・

ちなみに、アカヒレや小赤(エサ用金魚)も同居させていますがコイツらも強い子なので水道水直接注水でもダイジョウブです^^;

でも、重ねて書きますが「これは私の住む地域」の場合で、私のミシシッピニオイガメに限ります。
カメの健康に良いとは言えませんので水換え時には「汲み置きした水」もしくはハイポ等を使用しましょう・・って私が言っても説得力ないケド・・

カメのために何か出来ないかな〜???と考えつつ水槽眺めて平気でタバコ吸ってるし^^;
(コレの方がむしろダメですよね〜・・・・)

あ、「ミナミヌマエビ 人に慣れる」で検索され、訪問していただいたお二人様。
ミナミヌマエビはヒトに慣れることは皆無だと私は思います。

と、最後は誤魔化しつつ・・今日は以上。。
| ミシシッピニオイガメ | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP