ミシシッピニオイガメ(スティンクポット)の日記

ミシシッピニオイガメ、カブトニオイガメ他、我が家のカメ日記です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
mail
ミシシッピニオイガメ・タライ
投げ込みフィルター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ミシシッピニオイガメ 濾過器設置
JUGEMテーマ:水ガメ

え〜と・・久しぶりに・・

夏になりミシシッピニオイガメ他、我が家のカメは元気マンマンです^^;

現在、ミシシッピニオイガメはジャンボタライ(だっけ?)と言う大型のタライで飼育中なんですが濾過器はなし・・

水の攪拌用に水作のSが1個だけ。
さすがに水換えが面倒になりまして対策を考えた。



水を換えて



一番安かった上部フィルターをタライの中に設置。
ろ材は、ウールマットと安い活性炭。

給水口のパイプは繋がず、土台のレンガで高さ調整してカメが吸い込まれないように底面ギリギリにします。

フィルターを転覆(以前、別のカメ・・クサガメでやれれた^^;)しないよう重りとして上にもレンガを置く。



まぁ・・見た目は・・苦笑

これ、じつは先週(かな?)の画像ですが、やはり濾過器があると水換えの頻度が延びますネ^^
活性炭を多めに入れてることもあり1週間は大丈夫なような気がします。
(水質検査してないから分からないけど、見た目は・・です)

今日は以上。。
 
| 器具・エサ・その他の紹介 | 09:39 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
外部フィルターと上部フィルターの併用
JUGEMテーマ:水ガメ

今日は器具について。

我が家のミシシッピニオイガメは濾過器を使用せずに飼育しています。
定期的に水を換えることがカメには一番良いのでしょうネ、多分。

でも、水換えは正直なところ面倒です^^;

今回はミシシッピニオイガメではありませんが、クサガメ水槽に濾過器を導入した話。

でも、ミシシッピニオイガメの飼育には転用できると思うと言うより、むしろミシシッピニオイガメの方が向いてる飼育方法かもしれないから書きます。

詳細は、コチラに書きましたが、え〜・・ミシシッピニオイガメのネタが無いので補足をば・・^^;(これがホンネ)



え〜と・・ようは、これ(エーハイム2215)を購入して



排水を上部フィルター濾過槽へ突っ込み



不恰好な濾過システム?になった・・・ワケです。

本来ならメンテナンスのし易さを考えると上部フィルターを稼働させ、外部フィルターへ排水を流入させる方が理想的ですね。(私には方法が思い浮かばなかった)

今回、工夫した点。

カメの飼育は水深を深くとれません。
ですから基本的に上部フィルターの設置は難しいです。



設置するなら上記画像のように水槽内に「台」を置き、上部フィルターを稼働させる。

今まではこれでOKでしたがカメって水を汚すコトにかけては天才的だよね(笑)

なら、水換えすれば良いのですが何個も飼育容器の水換えなんて時間も労力もかかる。

だから今回は濾過器を強化したのです。

ついでに上部フィルター本体を水槽内に入れる場合、いつカメに転覆させられるか・・を覚悟した方が良いですよ。(つまり、これをやられたのが今回のキッカケ)

まず、上部フィルターの余り、もしくは動かないけど濾過槽はある。
こんな場合はカメの飼育容器に設置可能であれば設置。

次に外部フィルターを普通に設置。

排水は上部フィルターへ。

これでOKなのですが、水深が浅いと上部フィルターからの排水音がメチャクチャうるさい。

ここで工夫。

私の場合はエーハイムの16/22φパイプを排水口に挿す。
サイズが合いませんが手持ちのパイプでは一番太いので、これにビニールテープを巻いて挿しました。
で、その中に12/16φのシャワーパイプを入れ込む。

色々と試してみましたが、これが一番静かでした。

ミシシッピニオイガメなら水深を深くとれる(陸場は設置しないのが前提)ので、そのまま上部フィルターのみを普通に設置(濾過能力は高い)できるかもしれませんが、更に濾過器を強化したい場合は外部フィルターの追加も出来る・・と思います。

ちなみに私の場合、自作とかは苦手です^^;

今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 20:54 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメの引越し
JUGEMテーマ:水ガメ

さて、年末で忙しく久しぶりに書きます。



通販で注文しておいた角型のタライ。
ポリプロピレン製品とポリエチレン製品がありましたが、強度を重視してポリプロピレン製の「トンボ」製のタライにしました。(ガス配管等、ポリエチレンだと耐光性に優れ室外設置も可能と思われる・・PPは劣化するからダメ)

で、先程ようやく梱包をはがし、置いてみた。

・・・・



デカッ!・・苦笑

表記されてる寸法ですと計算上は120センチ規格水槽(120×45)よりも広いような・・
ちょっとしたフロ桶ですよ、これ・・笑(購入者さんのプレビューにも海外留学用にフロ桶として重宝してる・・なんてのを実際に見ました)



ヒーターは150Wを3本。(26度固定タイプ)

とりあえず、これくらいの水位で様子を見ます。
十分に水温が保てるようなら、もう少し水量を増やし水換えの頻度を延ばしたい^^;

本当は、これでクサガメの幼体(1匹・・笑)を飼育する予定でしたが手違いと言うかライト類とフィルターの設置が上手く行かずに急遽、ミシシッピニオイガメ用に変更しまして・・ 

もはや、これを飼育と呼ぶのかどうか?は微妙な感じになってきましたがミシシッピニオイガメ的には広いスペースと水槽のように横から覗かれるストレスも無し。
意外に良い環境かもしれませんネ。

現在のチビ・クサガメの飼育状況。



水槽内(本来ならタライ)に上部フィルターを設置しフィルター上面を、そのまま陸場にする予定でしたが・・



上部フィルターの予算をケチったため?ポンプが水中タイプで設置はしたものの予想以上に水深が上がり却下。(揚水タイプのポンプなら画像右の青いプラカゴは1段で設置できたハズ)
結局、レンガで陸場を作るハメに・・苦笑

カブトニオイガメ2匹は現在、大きい方は衣装ケース。
小さい方は臨時60センチ水槽です。

で、引越しした感想。

やはり、ミシニやカブニは陸場が不用(我が家の場合です)なぶん、飼育容器を選ばない&設置が非常に楽。

陸場やライト類が不用と言うのはメンテナンス(水換え等)、維持費を考えると飼い易いですね。

今回の上部フィルターをミシシッピニオイガメ用に流用・設置しても良いのでしょうがこの設置方法ですと多分、帰宅後に転覆・破壊される光景が目に浮かぶので濾過を強化する場合は夏場などに水深を上げて水作ジャンボ(大型投げ込みフィルター)を入れます。(もしくは外部フィルターだけどタライなら楽に水換えが出来るので逆に邪魔かも・・)

と、言うことで見た目はともかく(汗)ミシシッピニオイガメには、より良い環境が用意できたと思います。

今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 10:58 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメ・冬場の保温対策
JUGEMテーマ:水ガメ

と、えらく大層なタイトルにしましたが・・^^;



2001年の冬に幼体で来て今年が10回目の冬ですね。
我が家は毎年、加温飼育です。

ヒーターは100Wのタイプを1本。
水量は少し減らしました(ヒーターの能力不足で・・汗)
衣装ケースは水量の把握が難しいですね、何リットルか?を自分で計算してもなぜか、その通りに行かずクサガメの飼育衣装ケースも同じなんですが(9リットルで65W)水温が上がらない。

これで現在は何とか水温を26度前後に保っていますが今より寒くなると水温が保てないかも・・
その場合はヒーターを追加します。



画像はクサガメの衣装ケースですが、こちらもヒーターの能力不足(計算上では大丈夫)で現在はヒーターが2本。



画像の上のほうにあるライトスタンドは空気を暖める保温球。



ヒヨコ電球と言うモノですね。(100W)
これが1個あると非常に心強いですよ。 

さて、ミシシッピニオイガメは?

・・・・・・・



イヤ・・・まぁ、・・・

ちょうど、この衣装ケースにはフタがあるので夜間はフタをして保温しています。
「蒸れ」とかが少し気になりますが夜だけですし、これで夜間もダイジョウブかと。

ミシシッピニオイガメの成体は、とても丈夫ですし寒さにも強い。
だから、これで大丈夫だと思います。(単に手抜きしてるだけとも言いますが・・)

幼体を飼育される場合は、上記のように夜間は空気も保温できるようにヒヨコ電球などの用意をお勧めしておきます。
我が家の場合も飼育3年目くらい?までは電球を点けてました。
コレは幼体の場合、冬場の寒い時期に水温は暖かくても呼吸する空気は冷たいワケです。
身体の小さい幼体ですと風邪を引く可能性がありますので体力の無い小さい時だけは使用します。

今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 08:11 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメ・幼体の飼育
JUGEMテーマ:水ガメ

 さてと・・・我が家のミシシッピニオイガメは元気です、オシマイ。。



ん〜・・・・今日も困った時の検索ワード・・なんですが、こちらもネタが浮かばない^^;

とりあえず、
#ミシシッピニオイガメ 混泳 7

と、

# ミシシッピニオイガメ レイアウト 3


# 水作エイト 改造 47

これは、相変わらずと言うか未だ不思議です^^; 
一応、こちらの記事なんですが・・そんな詳しく書いてるワケでもなく、ワカラン・・汗)

まぁ、水〇エイトの改造は置いておいて、このあたりの単語で検索して訪問された御方へ私なりに少し。

で、ムリヤリ感丸出しですが先日、掲示板の方へカメとイモリが同居できますか?と言うご質問をいただきました。

私は試した事が無かったので「多分、カメが食べようとするんじゃ・・・」と。

モノは試しと、やってみましたよ。



イモリ達よ、迷惑をかけてゴメンナサイ^^;

ミシシッピニオイガメの場合、興味が無さそうな感じでした。
と、言うより急に環境が変わり、それどころじゃ無かったのでしょうね・・苦笑



我が家で最も貪欲なセイブニシキガメは・・
食べそうになったのでストップ!

一応、「カメはイモリを食べようとはします」が実証されました。(お腹こわしそうですね、実際に食べたら・・)

基本的にミシシッピニオイガメと混泳できる魚は、私の場合ですとアカヒレを推薦しておきます。
貪欲なセイブニシキガメの追跡をかわし、大きくもならない。
低温にも強く、水換え時の水質変化にも強い。
値段も、お手ごろですし、良く見れば「それなり」に観賞魚に見えます。

次、

仮に、ミシシッピニオイガメの幼体(チビ・ガメ)を飼育する場合のレイアウトですが、



こんな感じで飼育するのも良いでしょうね。(掲示板で、せっかく書いたから使うゾと^^;)

ついでに以下、掲示板のコピペ(汗


ヒーターの種類ですが、カメ用であればオートタイプで水温を26度前後に保ってくれるタイプとサーモスタット付き(温度調節可能)のタイプがあります。
お勧めはサーモ付きですが若干、値段は高くなりますね。
ゼニガメであれば水温は24〜26度程度に水温を保てば良いと思います。
出来れば、水温だけではなくヒヨコ電球などで空気も暖めると尚、良いでしょうか・・
水温が26度でも外気温が5度とかですと肺呼吸のカメは風邪を引く可能性もあります。

冬場も加温飼育する場合、エサも与える必要がありますし成長に応じて日光の代替的な器具も必要になりますので紫外線ライトも可能であれば設置してあげた方がカメの健康状態も良く保てるでしょうね。

熱帯魚用のヒーター以外ですと、

http://item.rakuten.co.jp/chanet/c/0000005888/

のように飼育容器の下や上に設置するタイプの保温器具もありますが、意外と思うような温度に設定することが難しいので私は水中ヒーターをお勧めします。

あとは・・カメの大きさが分からないのですが、初めての越冬と解釈し、子ガメだと仮定します。

池で飼育されてみえるとの事ですから溺れる可能性は低いと思いますがゼニガメ(クサガメ)って泳ぎが苦手なんですよね^^;

念のため、最初は飼育容器の水深は浅くして様子を見た方が安全だと思います。
この場合、水深が浅いとヒーターが水面から出てしまう事故も無いとは言えません。

画像は子ガメを飼育する時に我が家で行っている方法です。
種類は違いますがURL
http://mars.mond.jp/razorback/2008.12.12.html

私はズボラなので水換えは少なくしたいと言うこともありますが^^;

もし、〇〇さんのゼニガメが、ある程度(甲長5センチ以上・・かな)の大きさであれば、普通に飼育容器+陸場に水深10センチ程度でヒーター設置で良いでしょうか。

あと、ヒーターカバーは火傷防止に必ず用意してください。

ん〜・・こんなトコロでしょうか・・


ん〜・・こんな感じですね^^;

ゼニガメに限らず、ミシシッピニオイガメの幼体でも水深を浅くして飼育するなら上記画像の方法も「あり」だと思います。

ミシシッピニオイガメでも幼体であればUVライトも一応、設置した方が安心ですね。

あと、コレの利点として、水量が多いので、水質変化や水温変動もゆっくりになる。
当然、水換えのサイクルも減らせます。
隔離ケースの外にメダカやアナカリスを放り込んでミナミヌマエビ(隔離ケースの穴からウジャウジャと侵入してカメのエサに群がる)などを入れておくとエサの食べ残しも減りますよ。

今日は以上。。(手抜きだな〜・・汗)
| 器具・エサ・その他の紹介 | 19:19 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
カメの病気と重感染
JUGEMテーマ:水ガメ

今日は休みってことで朝からミシシッピニオイガメの衣装ケースの水換え。



フロ水ポンプで水抜いて、カルキ放り込んで水入れてオシマイ。
時間にして15分程度。



濾過器を入れてないので甲羅のヌメリが気になります^^;

さて、今日はカメの重感染について。



久しぶりに昨日、昔の書籍を読んでたら97年発刊のドラーゴ兇法屬茲靴爐蘰以病院」の吉村先生が書かれた記事を発見。
古い書籍で中には「え?」と思うような記事もありますが^^;
(水棲カメ多数、ホルス、ヘルマン、ケヅメ陸ガメも2匹・マンション飼育って・・例のブラックライトの記述も・・苦笑)

重感染
感染症に抗生物質を使用、治療する場合は治療目的の細菌は死滅しても使用した抗生物質に抵抗性を持つ他の細菌が出現・繁殖して他の感染症をおこすことがあり、これを重感染と言う。
なるほど、これは人間も同じですね。

現在、我が家ですと治療済みで完治しましたがクサガメの幼体に抗生剤を使用してました。



硫酸フラジオマイシン(副作用は腎機能障害等)ですが注意書きに長期使用はダメ、みたいなコトが書いてあります。
クサガメの治療は途中からイソジン消毒に変えましたがイソジンでも副作用はあるんですよね。

このあたりを考えますと、薬物治療は効果はあるものの諸刃の剣って感じでしょうか。
一番良いのは清潔な水と適度な水温、栄養のあるエサを与え病気にしないこと^^
クサガメ等であれば日光浴も大切かな。

ミシシッピニオイガメの場合、水棲傾向が強いので皮膚病には注意したいものです。
まぁ、成体になると非常に丈夫で簡単には病気になりませんが・・・



今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 10:04 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメ 衣装ケース飼育について
JUGEMテーマ:水ガメ

今日は思った事を率直に書きます。(まぁ、普段から何も考えずに書いてるワケですが・・)
非常に個人的な「お勧め」です^^;

所用で出かけ、夕方帰宅後ミシシッピニオイガメの衣装ケースは水換え。



とても楽です。
で、ここ数ヶ月「こんな飼育方法でも飼えますよ」的な紹介も兼ねて衣装ケースを使ってたのもありますがミシシッピニオイガメの場合、基本的に夜行性なんですね。
これは10年近く飼育してても変えれなかったです^^;
つまり、夜はウルサイんですヨ、けっこう・・
私はエアポンプやフィルターの音(流れ落ちる水流は当然ダメ)でも気になる事がある。

我が家の場合、カメは全て夏場の暑さ対策で私の自室(寝室)にいます。(24時間エアコン使用)
最もアクティブに活動するセイブニシキガメは水槽飼育。
ガラス水槽の場合、カメに限りませんがモノが当たると意外に音が響きます。
特にカメの甲羅などは「ガンゴン」とウルサイ。
で、セイブニシキガメは昼光性ですが正直、これってアテにならないんですよね。
ですから対策として夜も決まった時間に少量のエサを与え水槽を遮光することで夜間に活動することを自粛?してもらっています。
おかげで少なくとも私が目覚めるほどの暴れ方はしません。
クサガメも以前に飼ってたのは夜間でも活動してた記憶があるので、この躾?と言うか対策で行くつもり。
カブトニオイガメの場合、夜行性ってことは無く、同時に思ったほど活動的じゃ無いので水槽でも今の所は大丈夫。



ミシシッピニオイガメの唯一??の欠点(私の場合ですが)は夜に暴れることがあり寝れない^^;
ですが、衣装ケースですと甲羅が当たっても比較的音は静かです。
水深は・・15センチくらいでしょうか。
あまり深くすると息継ぎが大変になるので、もっと浅くても良いかもしれません。
でも、浅いと「バシャバシャ」されて困るカモ^^;(ワガママな飼い主ですね)

え〜と・・あとは、衣装ケース等ですと横から見えないとか観賞する上での欠点はありますが臆病なカメの場合は逆にカメ側からすれば利点にもなったりしますよ。
我が家のミシシッピニオイガメは、ある程度ヒトにも慣れていますので上から覗かれることにも脅威は感じてないような気もしますが、衣装ケースに限らずエサやりは上からしか出来ないでしょ。
やはり横から見えにくい事で日常のストレス的なものは軽減されてるのかな?と。
そんなに頻繁に覗くことも無いですし、上から覗けばエサが貰えると思う(学習)のか反応します。

個体にもよるのでしょうが水棲傾向の強いミシシッピニオイガメの幼体は今思うと多少、神経質なのかもしれません。



少なくとも、今いる脳天気なクサガメの幼体やニシキガメ等よりは怖がりだと思う。
なので、飼い始めは極力大きな飼育容器(我が家は90cmでした^^;)か、小型衣装ケースのようにカメが安心できる?モノの方が良いのかもしれませんね。
そこまで気を遣う必用は無いかもしれませんが・・苦笑
それに、この考えで行くと全てのカメを水槽で飼うな・・になっちゃいますし(汗
このあたりは結局、「慣れ」なんでしょうか?
私はシェルター的なモノはレイアウトが複雑になり溺死されるのがイヤなので、なるべく置かないようにしています。

とりあえず、結論として衣装ケースは取り回し、水換えが楽で我が家のミシシッピニオイガメに限り、夜間に活動されても水槽よりは静かなので私が安眠できます。
同じような悩み?を持ってる方は衣装ケース、お勧めですよ。
でも、カメの観賞には不向きです^^;(ボソッ)

ひとつ、心配なのはヒーターかな・・・
プラ製の衣装ケースにヒーターって何となく不安ですネ・・

今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 20:38 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
紫外線ライトの交換時期
JUGEMテーマ:水ガメ

え〜と・・我が家のカメは元気です、オシマイ・・

ああ、一部、病気っぽいのが完治してないのもいますが大丈夫でしょ、多分。
その様子はコチラ

これでオシマイではブログやってる意味が無いので今日は紫外線ライトについて。
ミシシッピニオイガメの場合、UVBは不要とまでは言いませんが要求量は少ないんだと思います。
現に、我が家では現在ですとライトは無し^^;



これで元気だからミシシッピニオイガメは本当に飼い易いカメだと思う。



でもね、他の種類のカメがいるとライトも当然必用になるワケで我が家の場合は3〜4ヶ月で交換しています。



普通は半年サイクルくらいの交換で良いと聞いた(昔)記憶があるんですが、早めに替えてます。

更に最近、種類の違うカメが1匹増えてライトも増える。



メタハラ入れた方が安上がりかもしれませんね、実際。

で、今日書きたかった(ムリヤリ感がアルな〜・・苦笑)のはライトの管理。
私の場合、脳にシワが無いこともあり記憶力は皆無に等しいです。
だから、ライトを交換した時には年月日をマジックで記入しています。
(字が汚くて読めない場合もアル・・苦笑)
でも、書いておけば、「え〜と・・何時だっけ?」的なコトが無い。
既に、皆さんもやってみえたらスミマセン^^;

あとは・・・・

コレ・・・まだ使えるかもしれない・・と思い予備的に数がドンドン増えていく。
定期的に捨ててますが^^;

どうせ使わないならミシシッピニオイガメやカブトニオイガメに使っても良いかな?
ZooMed社からUVB測定器なんてのが3万円くらいで発売されてますし、試しに蛍光灯タイプのUV照射量の減衰推移を測るのも面白いかも・・

測定してみて2.0程度のUVB波が出てれば使い回しをしても良いですね。
無いなら無いで月に1回程度・短時間でも日光に当てれば良いのですが、無いよりはあった方が良いでしょうし・・
今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 21:33 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ニオイガメと金魚(リュウキン、キャリコ、デメキン等)の混泳
JUGEMテーマ:水ガメ



チビ・クサガメです、少し?大きくなったかな?

ミシシッピニオイガメは、もちろん元気です。

さて、今日は我が家のニオイガメと金魚(和金型以外の流金等)の混泳について。



画像はカブトニオイガメです。
実は、一時期ですが金魚すくいで我が家に来たリュウキンとキャリコをカブトニオイガメ水槽に臨時で入れてたことがありました。

朝、何気に水槽から「グワッグシャッ」と、聞き慣れない音がしたのですが目をやるとカブトニオイガメがリュウキンを食べておりました・・・

フナ型の和金などは大丈夫ですが、泳ぎが苦手なリュウキン等の金魚は食べられますから混泳はムリだと思います。

あとは・・また水作か・・苦笑

水作エイトはノーマルでの使用がベストだと思いますよ^^

例えば濾過能力云々は別にしてエイトの上側の吸水口に黒髭状のコケが付着したりしますよね?
こんな時、見苦しいから私はエイトの外側カバーを外してハイター(コケは白くなる)か食酢(コケは赤紫になる)で処理します。
これ、改造して濾材がリング状や粒状のモノですとバラけてしまいますから大変です。

今日は以上。。

以下、検索ワード
 
# 水作エイト 改造 69
 #ミシシッピニオイガメ 41
 #スティンクポット 27
 #ミシシッピニオイガメ 飼育 23
 #ミシシッピニオイガメ 混泳 17
 # ニオイガメ 12
 # 水作 12
 # 水作 改造 12
 # 不明 10
 # ミシシッピ ニオイガメ 8
 #ミシシッピーニオイガメ 飼育 7
 #カブトニオイガメ 混泳 6
 #カメ エーハイム 6
 #水作エイト 6
 #ニオイガメ サブフィルタ 6
 #カメ ハイポ 5
  水作エイト エーハイム 4
 # カメ 飼育 4
 # 底面 EX75 直結法 4
 #水作エイト 改造 4
 #水作改 フィルター改 4
 # グッピー 飼育 4
 #水作エイト パイプ -ドライブ 4
 #亀 飼育 フィルター 画像 4
 # ニオイガメ 混泳 4
 #ニオイガメ 水槽 4
 #ミシシッピー ニオイガメ 4
 #ミシシッピニオイガメ ブログ 4
 #カブトニオイガメ ミシシッピニオイガメ 4
 # エーハイム 4
 # 亀飼育 バクテリア 4
 # ミシシッピーニオイガメ 水槽 4
 # エーハイム 2213 改造 3
 # 金魚とミドリガメの混泳 2
 # カメの陸 2
 # ミシシッピニオイガメ 同居 2
 # ニオイガメ 餌 2
 # 熱帯魚 飼育 2
 # スティンクポッド 飼い方 2
 # ハイポ カルキ抜き 販売 東京 2
 # ミナミヌマエビ 衣装ケース 2
 # 水作 エイト 2
 # 水作エイト ストレーナ 2
 # 100円ショップ カルキ抜き 2
 # ス〜らず 2
 # 水作エイトS 改造 2
 # クサガメ 2
 #ミシシッピニオイガメ  混泳 2
 #2213 改造 2
 # ミシシッピーにおいガメの冬眠 2
 #水作エイトS 2
 #水作エイト 見栄え 改造 2
 #エーハイム 2217 2
 #ニオイガメ 飼い方 2
 #カブトニオイガメ*えさ 2
 #ミシシッピニオイガメ エーハイム 2
 #ミシシッピーガメ 2
 #麦飯石 カメ 2
 # ミシシッピニオイガメ 2
 # blogram 2
 #スティングポット 2
 #水作エイトM 改造 ホース 2
 # 水作エイト 濾材 2
 # カメ ブログ エーハイム 2
 # スティンクポット 飼い方 2
 #ミドリガメ 2
 #ミシシッピーニオイガメ 餌 2
 #ミシシッピニオイガメ  大阪 2
 #カブトニオイガメ飼育日記 2
 # ミシシッピーニオイガメ 2
 #外掛けフィルターと水作 2
 #ミシシッピニオイガメ ミナミヌマエビ 2
 #カブトニオイガメ通販 2
 #水作エイト 改造 2
 #金魚 飼育 2
 #ミシシッピニオイガメ 餌 2
 #ミシシッピニオイガメ 水槽 2
 #ニオイガメ 底砂 2
 #上部フィルター 水作エイト 直結 2
 #水心 水作 2
 #水作 水心 2
 #カメ エーハイム プレフィルター 2
 #ニオイガメ 飼育 2
 #ニオイガメ 慣れさせ 2
 # ミシシッピニオイガメ 通販 2
 # ミシシッピニオイガメ ヒーター 2
 # ミナミヌマエビとカメの混泳 2
 # リング濾過 水作 改造 2
 # ニオイガメ 日記 2
 # ミシシッピーカメ 2
 #エーハイム プレフィルター 効果 2
 #混泳 ニオイガメ 2
 # ミシシッピニオイガメ亀 2
 # 亀 スティングポット 2
 # エーハイム 直結 改造 2
 # カルキ抜き 粒 2
 # カブトニオイガメ 通販 2
 # ミシシッピニオイガメ 価格 2
 # カメ カルキ 2
 # 水作 改造 2
 
| 器具・エサ・その他の紹介 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
麦飯石をカメの陸場にしたら良いカモ^^
 え〜と・・

先日、ここのブログで麦飯石について少しふれました。
購入させていただいたお店の紹介も。

で、ナゼだか凄いことになってます。(クリックしてみてください^^;)

これは神経がマヒ気味の私も恐縮ですよ^^;
ニコニコ堂さん、ありがとうございます・・と言うかホント、恐縮です。
(何が良かったのかな?・・ナゾです)

これはマズイと思い、速攻で御礼のページを作成しました。(所用時間30分・・汗)



実際のところ、麦飯石の効果は実証されてるワケです。



アクア関係で言えば、濾材として使用されてる方も多いかと思います。
wikiではこんな感じで・・・

多孔質の性質を利用し、ろ過フィルターの濾材として利用しなければ意味はない。濾材として利用した場合は、その多孔質から生化学的濾過が期待できるが、他の濾材に比較し特に優れているという研究結果は無い。


私なりに麦飯石の有効利用方法を考えてみました。

カメ飼育の陸場に使用したらイイのではないか?・・・と。
水質浄化、ミネラル溶出。
レンガを使うよりはカメのために麦飯石が良いかと思います。



とりあえず、カブトニオイガメを置いてみました^^;

イマイチしっくり来ない画像ですがカメって器用ですから実際に陸場へ登る場合に支障は無さそうです。



イモリを置いてみましたが、こちらは見た目が良い感じです。
レンガを置くよりは見た目が良い。

新規で子ガメを飼う方に&そうじゃ無い御方にもお勧めしておきます「麦飯石」
少しでも生き物に良い環境を用意してあげたいですネ^^




今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP