ミシシッピニオイガメ(スティンクポット)の日記

ミシシッピニオイガメ、カブトニオイガメ他、我が家のカメ日記です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
mail
ミシシッピニオイガメ・タライ
投げ込みフィルター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
カメを飼うと言うこと
JUGEMテーマ:水ガメ

私はただのカメ好きなオヤジで素人です。
それでもミシシッピニオイガメの飼育について、お問い合わせをメールでいただくことが多い。
分からない事は素直に分かりません、スミマセンと書きます。

今回は先日いただいたお問い合わせに私が書いたメールをコピペしておきます。
飼い方と言うよりも、もっと大切な事。

後日、非常に真摯なお返事をいただきました。

え〜と・・ようは、ネタが無いワケです・・苦笑

あ、ネタと言えば私が使用しているUVライト:レプティグローの輸入取り扱い元が変わったようですね。



買いに行く時間が無かったので通販で購入したら「GEX」と書いてありました。
3日で点灯しなくなったのは何か理由があるのかな?
違うメーカーのライトに変更しようか検討中。

さて、以下はコピペ。

〇〇 様
 
はじめまして、管理人のガンダム爺と申します。
私の拙いサイトを見ていただき恐縮です。

 
お問い合わせの件ですが、私などで宜しければ少し意見を述べます。
末永く付き合えるペットとしてカメは最適ですね。
万年は生きませんが身近で容易に出会えるクサガメやミドリガメは大切に世話をすれば20年以上は生きてくれるようです。
結論から申し上げますが、〇〇さんと出会えたカメは幸せな一生を終えることが出来ると思いますよ。
これはカメに限らず「生き物」を飼うにあたり、〇〇さんは命の大切さや愛情溢れる御考えを持ってみえるようですからね。
 
私とカメとの出会いですが、
 
http://mars.mond.jp/kamebaner/midorigame.html
 
このページで少し触れていますが幼少時になります。
私の住む地域では自身が小さい頃には自然が少し残っていまして川にはフナやメダカがいたり田んぼでカエルを捕らえたり、ごく自然に生き物と接していたと思います。
もちろん、子供でしたから何の知識も無く捕まえた魚やザリガニなどを死なせてしまう方が多かったのですが・・
生き物が好きなのは子供時代の影響が大きいのかもしれません。
 
最初のカメを選んだ理由は
 
http://mars.mond.jp/kamesyosinn.html
 
こちらのページ、下部に書いています。
 
>大切なかめさんを安直に通販やペットショップで買うことに抵抗もあるので、少し悩んでいます。飼えなくなって困っている人がいないか日常も気を配っています。
 
そうですよね、突き詰めて考えると行き着く結論は「飼うな」になるのかもしれません。
本来、自然下で生まれ育ち暮らす生物を小さな容器に閉じ込めて維持・管理(あえて維持・管理と書きます)する事は生き物本来の生き方では無いでしょうから。
飼育されていたカメを自然に帰すと言う理由で逃がしても、その多くは適応できず不幸な結果になるでしょう。
ただ、〇〇さんが仰る「末永く一緒に暮らしてくれる」カメさんが、〇〇さんに出会い、不幸になるのか?と言えば決して不幸では無いとも思います。
 
飼育下では災害も天敵も皆無ですから長生きできるでしょう。
そこに、〇〇さんの愛情が加わればカメに伝わるかもしれない。
〇〇さんがカメから得られる無形の癒し?満足感等も大きいでしょうね。
カメは犬・猫と異なり人間の生活に干渉してきません。
逆に犬・猫ほど慣れることもありません。
極端な話、飼育環境だけ整えてあげればお互いが無干渉でいられる「ペット」ですね。
言うまでもなく、進化の順は哺乳類>爬虫類>両生類>魚類。
イメージ的に犬以下で金魚以上なのがカメです。
金魚は飼い主を認識しませんがカメは飼い主が分かるようです。
(少なくとも我が家のカメは、そうです)
 
犬・猫のように意思表示をあまりしません。
だからモノを言わないペットゆえに、パートナーと真剣に向き合える方は「これでいいのか?」と言う疑問を常に持ち得るでしょう。
 
http://mars.mond.jp/kamebaner/zyumyou.html
 
このページで少し書きましたが、〇〇さんが出来る限りの世話をしてあげればカメは幸せなんだと思います。
私も可能なら25メートル・プールにカメ1匹なんてスタイルで飼育してあげたいのですが、これでは観賞できませんからね・・苦笑
まぁ、犬・猫でも美容院等、飼い主の都合が良い「幸せ」を与えられているだけ・・のケースも見受けられますが。
(我が家にも犬がいます)
 
私自身、20年前くらいには多くのカメを飼育していた事があります。
子供が新しい玩具を欲しがるように、珍しいカメが次から次へと欲しくなる。
社会人になり金銭的に自由が出来ると子供の頃に図鑑でしか見たことがないようなカメを買いたくなるんですよ。
あるキッカケで全てのカメを手放しましたが・・
 
これは余談。
 
子供が大きくなり私自身も社会人として多忙になるにつれカメの良さが以前とは違う意味で分かるようになりました。
疲れて帰宅すると文句も言わず喜んでくれる。
(単にエサが欲しいだけなのでしょうが・・)
水槽をながめノンビリと泳ぐ、ライト浴するカメを見ると癒されます。
これが私にとりペットとの適度な距離感と言えば良いのかな?
今、飼育中のカメの中で一番古い付き合いのカメは10年になりました。
エサに気を遣ったり、器具を色々と設置してみたりしましたが私が思うほどカメは感謝してないのかもしれません。
ようは、自己満足ですね。
この種類のカメは50年以上生きた記録がありますから私の方が先に死ぬかもしれませんが、それはそれで子供に世話してもらえば良いと思っていますし、そうなるまで付き合えるなら正に一生の付き合いになります。
 
最後に。
私のサイトのカメページ、タイトルは「ミシシッピニオイガメの飼い方」ですが、初めてカメを飼うならお勧めです・・と言う主旨で作成しました。



この種は陸場が不用で手間もかからず丈夫です。
最低限の知識、世話でも育つかと思われます。
ただ、カメ(水棲カメ)本来の魅力が堪能できるのは御検討されてみえる3種でしょうね。
甲羅干しをするカメは見ていて楽しいですよ。
その中で、あえてコレは・・と言うお勧めは私ならクサガメにします。
ニシキガメは活発で陽気なイメージですが日光浴が不可欠で室内飼育ですと甲羅を美しい「錦」に保つのが難しいです。
非常に魅力的なカメなんですけどね。
ミドリガメは非常に丈夫で活発ですが気性の荒い子もいますし、メスは大きくなります。
子ガメの美しい甲羅の模様も大きくなると消えます。
結果、飼いきれなくなり逃がして(放棄)しまう方も多いようですね。
クサガメの多くは現在ですと輸入個体が多いようですが、国産のクサガメほど大きくなる事は無いようです。
甲羅の脱皮がスムーズにいく。
上記2種ほど活発に動きませんが、「いかにもカメ」と言うノンビリした動きでしょうか・・
人にも良く慣れます。
飼育人数が多いので情報も得られ易いでしょうね。
 
いずれのカメも個体、性別により性格は異なるかと思いますが・・
 
生き物は値段で価値を決め飼うものじゃありません、御自分で色々と調べて「コレ!」と思うカメさんを大切に世話してあげてください。
 
〇〇さんなら大丈夫ですよ。
私などで宜しければ分かる範囲でお答えします。
 
お返事が遅くなりスミマセン^^;
日記に書きましたが 
http://mars.mond.jp/wordpress/ 最近はパソコンを起動させる事が少なくなりまして・・ 
 
では。。
 
ガンダム爺の家 
http://mars.mond.jp/
 
ミシシッピニオイガメの飼い方 
http://mars.mond.jp/kame.html
 
管理人:ガンダム爺

| その他 | 20:33 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメの飼い方について
JUGEMテーマ:水ガメ

今日もミシシッピニオイガメは元気です。
エサを拒食することも無く、バリバリ食べますネ^^
カメの年齢は人間で言うと1年が3年に当たるんだとか・・
我が家のミシシッピニオイガメは、この説で行くと30歳。
働き盛りってトコかな。



カブトニオイガメも元気ですよ。



こちらも2匹とも 食欲旺盛です。



チビ・カブニも風格が出てきたかな?

さて、ここのブログの親サイト「ミシシッピニオイガメの飼い方」ですが当然、主役はミシシッピニオイガメです。
他にカブトニオイガメのページもあったり基本、ニオイガメが題材です。

最近は妻が世話するセイブニシキガメのページ(作成は妻)や、先日からボチボチと作成してきた私が世話を担当するクサガメのページも紹介しています。

上記のニシキガメやクサガメはニオイガメに較べると飼育の手間がかかるんだよね^^;

これらのカメを紹介することでミシシッピニオイガメの飼い易さ、魅力と言うか利点を打ち出せると良いかな・・と。

あえて他のカメを扱う(Web上で)ことにより閲覧者さんが比較対照出来れば良いと思います。

ホームページの強みはココかな〜・・・

クサガメにせよ、ニシキガメにせよページは一般のサイト並みに?内容は持たせているつもりです。

実際、ミシシッピニオイガメに較べてクサガメの世話は手間がかかります。
手間をかける、御世話をすることに時間が割ける御方は、あえてミシニを勧めることはしませんし手間がかけられるのであれば他のカメを選んでもミシシッピニオイガメ以上にカメ飼育が楽めるかもしれませんね。

どちらを選ぶかは、飼育者の考え・環境次第です。

私が言えるのは「初心者」ならミシシッピニオイガメを飼えば飼育での失敗は少なくなる。
これの飼育が出来、ミシニをステップに他のカメを飼いたいと思うのであれば飼育の幅も広がるでしょうね。
(結局、5匹もカメを飼うことになった私の感想です)

クサガメやアカミミガメよりミシシッピニオイガメは少し「買う」のにお金が必要ですが、カメを失敗せず育てたいのなら結果的に差額(金額)は損ではないですヨ^^

死なせてしまったら意味が無いから。

カメを最初に飼うならミシシッピニオイガメです。
| その他 | 23:57 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
なつかしい私のお勧めカメ・サイト
 今日はネットは休みのつもりでしたが夕方から少しネットサーフィン(死語?)してたら・・・

カメ喫茶←クリック 

http://www.justmystage.com/home/narutyan/kametya/main.htm

まだ、あったのですね^^
インターネット普及時(創成期かな?)に私がよく見てたサイトさん。

クリーパー(爬虫類専門誌)で記事を書いてみえる安川氏や当時のビックネーム(っての?)が掲示板に書き込みされてたり久しぶりに面白く読めました。
(実は、私も質問掲示板に書き込みした事がある・・管理人さんが多忙で放置されたけど・・苦笑)

今も色あせない情報が載っていますね。

ネットが当たり前になり、情報も得られやすくなった今と当時を思い出して比較してみると・・・
カメの飼育を再開して間もない私に当時の情報がどれだけ貴重だったことか・・

今は私もネットの片隅でカメに関する情報(価値は皆無かもしれないけど)を発信する側になってたり・・・

ただ、一つ、私が感じてるのは今も当時も「情報を有効に利用できてない飼い主さん」は相変わらず変わってないかな?・・なんてね^^;

ネットが普及する以前(カメに関すれば私が20代)はココの管理人さんじゃないけど爬虫類は洋書を見るくらいしか情報って得られなかったですね。

「ガンダム」と較べると「カメの飼育・情報」は格段に進歩してますよ、実際。
器具も良いモノが沢山出てきましたし、エサだってホームセンターへ行けばコオロギが買える時代。

消えてしまったサイトも多い、逆に今は私も含めて情報を発信してる人間の方がヘタすりゃ多いかもしれませんね。(掲示板への書き込みだって立派な情報です)

ことあるごとに私は「ネットの情報は話半分」、「自分が頼り」なんて書いていますがコレは私も含めた多くの情報発信者の言うことが必ずしも正しいワケじゃ無いってことと、私自身が情報の無い時代に「エセ情報」に惑わされて痛い目にあったこともあるからです^^;

殺菌灯(ブラックライトと呼ばれてたかな?・・確か)をカメに照射すると大きな効果がある・・とか。
普通に考えればUVCを当て続ければ目がイカレルんでしょが、カメだから大丈夫??的な考えに至ってしまったり・・苦笑

私自身も独断で調子の落ちてるカメにリポビタンDを飲ませてみたり、メチャクチャでしたヨ^^;
(あれ、良く治ったよナ〜・・)

少し懐古的になりましたが、生き物を扱う以上は出来るだけ正確な情報を発信したいと改めて思いました。

と、同時に何時まで続けるかは分かりませんが少しでも役立つ情報を提供したいですネ^^

ぶっちゃけ、新しいクサガメの幼体も初期の状態から既に調子落としてたり・・・
(ダメな時はダメと言うのは過去にも味わって来ましたが、飼育者として出来る事は出来る限りする)



情報を上手く活用して対処・善処したいものです。

今日は以上。。
| その他 | 20:19 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
このブログとミシシッピニオイガメ
JUGEMテーマ:水ガメ

今日はヒーターを購入しに行きました。
220Wを2本。
けっこうなお値段になりますが必要なモノは惜しむワケにもいきませんからネ^^

で、何気に水槽とか見てたら麦飯石が販売されていましたね。
大きいサイズのモノが。



値段を聞きましたが私が通販で購入したニコニコ堂さん の勝ち(送料込みで)

さて・・

このブログですが改めて言うまでもなく「ミシシッピニオイガメ」が主役です。
飼いはじめてから、やがて10年になります。
最近、ちょっとした事がありミシシッピニオイガメって何が良いのか?
これを今更ですが考えてみました。



大きくならず、陸場が基本・不要なので省スペースでの飼育が可能。(もちろん、広い方が良いのですが)
紫外線(UVライト)なども必ず必須と言うわけでもない。
簡単に言えば時間が無く、手間がかけられない方でも飼育が可能。(最低限の・・という条件は付きますが)
飼育が容易で丈夫、器具等の維持費も安い。
だから最初に飼うカメならミシシッピニオイガメ。

です。

私自身もこの10年で飼育スタイルが変化しています。
どんどん、簡素になってる^^;



大きめの衣装ケースに水を入れただけ的な飼育方法でも十分に飼えます。
成体になってからエサは2日に1回。
2回エサを与えて水換え。(4日に1回、これだけは守る)
さすがに毎日水を換えるのはツライので飼育スペースを広くとり水量を多めにしています。
でも、水換えなんて15分もかかりませんヨ^^
このカメはどうしてあげれば良いのかな?・・と考えた結果、適度なスペースとキレイな水、そしてバランスの良いエサ。
見た目は随分と貧相ですが、これが私なりに考えた「良かれと思う飼育」の結論ですね。

いずれはカブトニオイガメも同じスタイルで飼育する予定です。

前述しました「ちょっとした事」。

実は先日、私の誕生日に家族からプレゼントをもらいました。



ヲイ、ちょっとマテ・・・

確かにカメを飼うならクサガメ(以前飼ってた)が良いね・・なんてコトを言ったかもしれない。
でも、飼いたいとは一言も言ってないんですケド・・

ビックリ仰天ですよ、ホント。。

思わず「どーすんだ?オマエ(クサガメ)、どーするオレ?」と子ガメに問いかけましたよ。

基本、飼育は放置スタイルの私に「はい、コレ、可愛いでしょ?」と言われても確かに子ガメは可愛いヨ。
でも、私に世話せよ?・・これはツライかも^^;
飼育スペースだって今でさえ4匹もいるのに、これ以上の余裕はあるのか?
何よりも四十云才になった私に最後まで世話ができるのか?



今は、これで飼えるけど先行きが・・・
飼育は計画的に!ですよ。

とは言え、来たもんは仕方ないですしカメは好きだから面倒はみます。(正直、面倒なんだけど)
今日だって、朝からこのチビさんのために日光浴させてます!



妻が世話する坊様(セイブニシキガメ)の日光浴が控えてるから早起きして・・



わかってます、ゴメンナサイ、少々お待ちくださいってな感じですよ^^;

で、モチベーション上げるためにチビ・クサガメ専用のブログを作りました。
あえて一番大切に使用してた私の個人日記URLを潰してmars.mondドメインのブログに。

まぁ、今後の作戦はクサガメの人懐っこさを家族にアピールして世話を押し付ける・・だな^^
で、娘が嫁ぐ時にでも随伴させよう。
私はミシシッピニオイガメとの適度な関係・距離感で十分に満足してますからネ。

とりあえず、それまでチビ・クサガメを頑張って育てますよ・・トホホ。。。



頑張れヨ、チビ。

今日は以上。。
| その他 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
驚き(苦笑)カメブログランキング
 最近はブログを書く時にネタが無いとアクセス解析の検索ワードで内容を決まるんですが・・
先程、解析見てたら見慣れないリンク元URLがあり試しにクリック。

blogram.jp って何だろう?

カメブログのランキングが1位ってヲイ(苦笑) 

ついでに爬虫類?カテゴリも見てみたのですが、私の手抜きイモリブログが2位^^;

私は登録?してない&ランキングも全てリタイアしたんですが・・(競争は現実社会だけでイイから)

え〜と・・何方かは分かりませんが、ご好意、ありがとうございます。(気恥ずかしい反面、嬉しい)

で、とりあえずカメランキングの表示記事はブログ引越しで消えてるので書き直します。

ミシシッピニオイガメと混泳できる魚。

以前に書いたモノは過去日記に移動してますので宜しければ、そちらを参照くださいってか参考にならないと思いますが^^;

まず、これはカメ全般に言えるコトだと思いますが魚にせよエビにせよ(貝はダメ)最初は食べようとしますね、カメは。

でも、一定期間追いまわして捕獲(捕食)出来ないと分かる(のかな?)と、それ以降は「無かったことにする」・・つまり諦める。
このあたりの割り切り具合は「潔さ」を感じます^^

それでも時々、追いかけますが生き残った同居の魚は「ツワモノ」なので簡単には捕食されず、結果的に「共存」できる環境になります。

さて、ミシシッピニオイガメですが・・・
ミドリガメ等とは異なり、混泳している魚を捕食する能力は低い(ドンくさい)です。



上記の画像のように、我が家ではエサ用の金魚をミシシッピニオイガメと同居させていますが捕まる金魚は今のところ皆無ですネ。

もっと動きのニブイ、熱帯魚(グッピー、底モノならコリドラス)等でも生き残るモノもいました。
(食べられたのもいますが・・^^;)
ヒメダカも10匹入れれば半数以上は残ります。



ちなみに、我が家にいるニシキガメですと、ほぼ壊滅しますが・・

あと、ミシニは一定以上に大きくなった魚(金魚なら姉金程度)を食べようとしません。
あくまで我が家の場合に限りますが。

エビ類に関しては逆に小さなミナミヌマエビなどは眼中に無いのかな・・ピンセットで与えれば食べますが捕食はしてないようです。
3cm程度のザリガニは食べます。(ヤマトヌマエビは試していません)

貝類(タニシやラムズホーン、シジミ)は問答無用で食べます。

つまり、ミシシッピニオイガメなら魚との同居は条件(種類や飼育容器の大きさ)次第で可能・・と、しておきます。
(このあたりは自己責任でお願いしますよ^^;)

あと、再三書いてますがカメ(ミシニ含む)でのアクアリウムは多分、無理です。
特に、ミシシッピニオイガメのように基本「底棲」のカメですとレイアウトが確実に崩壊します^^;

あと・・水作エイト関連の検索ワードが・・・^^;
(何がどーなると、こんな結果になるんでしょ??)

エイトはノーマル使用がデフォです。(30cm水槽でイモリ3匹とかならエイトSで十分)

濾財を変えてもノーマルよりも効果があるか?・・ナゾですが私は水作さん(好き)のためにもノーマルでの使用をお勧めします。(推奨されるほど、頻繁に濾材マットを交換する必用は無いと思いますが・・)

ヘタに改造して水流が変わり、濾過能力が落ちる。
プラストーンを変えても効果があるのかな?。
エアレならエアストーンを使えば良いような気が・・^^;

以下、検索ワード。(ナンか最近、アクセス数が増えてるような気が・・プレッシャーを感じます)

#水作エイト 改造 92
 # ミシシッピニオイガメ 80
 # ミシシッピニオイガメ 飼育 30
 # ニオイガメ 21
 # 水作エイト 18
 # 水作 改造 12
 #水作 12
 #スティンクポット 12
 #ミシシッピニオイガメ 水槽 10
 #エーハイム 8
 #小赤 飼い方 8
 #水作改造 6
 #スティングポット ニオイガメ 6
 #エーハイム2213 改造 外部フィルター 6
 #カメ エーハイム 6
 #エーハイム 底面直結フィルター blog 6
 #水作エイト 改造 6
 # カメ ハイポ 5
 # ミシシッピーニオイガメ 飼育 5
 #カメ 陸場 5
 #ミシシッピニオイガメ 混泳 5
 # ウォーターレタス カメ 4
 # ミシシッピーニオイガメ 飼い方 4
 #ミシシッピニオイガメ 飼育 4
 # 水作 エイト 改造 4
 # ニオイガメ 水槽 4
 # ニオイガメ エーハイム 4
 # スポンジフィルター 水作エイト 4
 # ミシシッピーニオイガメ 上部フィルター 4
 # 不明 4
 # 大磯 底 4
 # 癒し カメ 4
 # ミシシッピニオイガメ 4
 # ミシシッピニオイガメ画像 4
 # 亀飼育 バクテリア 4
 #カブトニオイガメ日記 4
 # 亀 飼育 フィルター 画像 4
 # 水作エイトS 改造 4
 # ミシシッピニオイガメ 餌 2
 # ミシシッピー ニオイガメ 2
 #ミドリガメ エサ 2
 #カメ カルキ抜き 2
 #ニオイガメ 飼育 2
 # ミシシッピニオイガメ 幼体 乾燥 2
 #カメ 水質浄化 2
 #ニオイガメ 慣れさせ 2
 #ミシシッピーニオイガメ 餌 2
 #水作 底面濾過 2
 #ミシシッピニオイガメ 日光浴 2
 #水作エイト 改造 パイプ 2
 #ニオイガメ 底砂 2
 #上部フィルター 水作エイト 直結 2
 #水心 水作 2
 #ミシシッピニオイガメ 通販 2
 # 水作 水心 2
 # カメ 飼育 2
 # カブトニオイガメ飼育日記 2
 # ミシシッピーニオイガメ 2
 # スティング ニオイガメ 2
 # 水作エイトS ろか 改造 2
 # 水作エイトS パイプ 改造 2
 # 飼育環境 ろ過 プレフィルター 2
 #外掛けフィルター ニオイガメ 2
 #テトラ エーハイム ホース 変換 2
 #ミシシッピニオイガメ  大阪 2
 #カメ エーハイム プレフィルター 2
 #エーハイム パイプ 改造 2
 # ミドリガメ エーハイム 2
 #ミシシッピ 亀 2
 #水作エイト 水槽 2
 #エーハイム 2213 改造 2
 #カメ 衣装ケース 写真 2
 # ドロガメ 2
 #水槽台 ビールケース 2
 #エーハイム 改造 2213 2
 # 2213 改造 2
 #ハイポ ミシシッピニオイ 2
 #ミシシッピニオイガメ 混泳 2
 #金魚
以下、省略。

今日は以上。。
| その他 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |↑PAGE TOP
動物病院について。。
 え〜と・・今日は時間がありますがネタが無い^^;
私の場合、メールチェックは基本的に週1回、日曜日が多いです。
こんな駄サイトでも毎週2〜3通はご意見やご質問をいただくワケですが、カメもガンダムもイモリ、バイク等は私の生活の、ほんの一部にすぎません。
これが私のスタンスです。
今、PCに向かいキーを打つのも息抜きの一つなんですね。

もちろん、時間の許す限り「私なりの」お返事はしておりますが基本的にグータラなので・・
だから、放置メールも時々あります、ゴメンナサイm(--)m

さて、そんな中で多いのがカメの調子が悪いが、ど〜すればいい?
と、言うお問い合わせでしょうか。

掲示板は設置しています。

でも、急ぎの場合はメールで・・と書いてます。

公的な掲示板とは異なり、メールの場合は、けっこう言いたい放題だったりします&原因が推察できれば私なりの考えを申し上げますが所詮はタダの素人ですよ、私は。
知識も経験も、それなりにあるのかもしれませんが専門家には遠く及びません。
だから、最終的には獣医さんに行くことをお勧めしています。(責任回避とも言う・・^^;)

だって、私の意見が仮に正しかったとしても相手は「命」です。
死んでしまった場合、意見した私にも多くの責任があるからネ。
サイト開設・公開してる以上、このあたりは御容赦願います。

で、獣医さんですが人間のお医者さん並みの勉強をされ「医師」として専門的な治療やアドバイスをしてくれる「最後の砦」ですね。
人間の子供がケガをした場合、ひどい傷なら外科に行きます。
でも、軽い擦りキズくらいなら消毒して絆創膏でも貼れば治癒します。
カメの場合、ひどい傷なのか?軽い傷なのか?
コレ・・判断に迷いますよね?

実際、近所の川で見かけるカメなんて甲羅はボロボロで汚い用水路などでも生きている。
ミドリガメなんかは「おおっ!」と思うくらい大きな個体もいますからカメの生命力は強いんだと思います。

だから何がナンでも獣医さんへGO!と言うのは私の本意では無いのです。
ただ、獣医さんへ行けば「確実性」は大幅にUPするから「命損失のリスク」は回避できる可能性は高い。

人間向けの医師とは異なり、獣医さんは「サービス業」的な要素が多いですね。
評判が落ちれば、お客さんは減ります。
結果、ある意味では人間向けの医師以上に経営感覚が求められます。
保険が適用されないから「当たれば」儲かる「商売」ですね。

ですから、私は獣医さんを勧めるにあたり、近くにあっても客がいないようなトコロは避けるのが賢明です、通える範囲で評判が良いトコロがあれば探してでもソチラへ行ってください・・と、最後に書き添えます。
私の住む県内でも獣医さんは多くみえますが、「圏内」であれば「よしむら動物病院」を、お薦めしています。
見立ても処置も良い。
甲羅に負ったキズが完治しても「ケロイド状」としてキズは残りますよ・・と、ご指導いただき半信半疑でしたが当たってる。

逆に、見立てや処置、対応に疑問がある獣医さん・・近くにあっても行きません。

このあたりは難しい試験に合格して獣医になっても簡単には「食べていけない」・・少し同情します。
勉強不足が経験を減らす。 開業すれば大変ですね、獣医さんは・・低価格・・も、一時的に集客できても、すぐに通用しなくなると思うし・・
インターネットが普及するにつれ「情報」は昔に比べ格段に得られ易くなりました。
御自分があずかっている「命」を私に相談する事は嬉しい反面、その時間があれば情報収集に充てても損はしませんよ。

このページに書きましたが ネット上の情報は話半分程度に聞いて、最後に頼れるのは「自分自身」です。
色々な経験を積み、調子の悪いカメを自分で治療できる御方は本音で尊敬します。

そんな御方が私のサイトのアドバイザーに来ていただければ凄く助かります。
無論、無収&カメ好き・ボランティア精神に富む御方に限りますが^^;

私は無力だナ〜・・・・

でも、外野から距離を置き、アレコレと意見を述べてるのが気楽です。(趣味?だからネ^^)

とは言え、私もカメは大好きです。
私なりに勉強もしますので今後も宜しく^^
| その他 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
癒し系、カメのグッズ
ミシシッピニオイガメの飼い方のリンク先:亀人の場の管理人、かめんちゅさんのお店「かめんちゅshop KEEPER」 でコッソリと買い物をしました。



新疆(中国)産の石で出来たカメ。
紅水晶のカメ。

新疆の石は良く分かりませんが、紅水晶は「ローズクォーツ:パワーストーン」とか呼ばれてて、それなりに高いと思うのですが「お値打ち」でした。




梱包も丁寧で、はたして採算が取れるのか心配になるくらいです^^
カメ好きな御方は、お勧めですよ。
今後も時々ですが、御世話になりますね。

今日は以上。。
| その他 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP