ミシシッピニオイガメ(スティンクポット)の日記

ミシシッピニオイガメ、カブトニオイガメ他、我が家のカメ日記です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
mail
ミシシッピニオイガメ・タライ
投げ込みフィルター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< カメ(ミシシッピニオイガメ)と病気 | main | なつかしい私のお勧めカメ・サイト >>
紫外線ライトの交換時期
JUGEMテーマ:水ガメ

え〜と・・我が家のカメは元気です、オシマイ・・

ああ、一部、病気っぽいのが完治してないのもいますが大丈夫でしょ、多分。
その様子はコチラ

これでオシマイではブログやってる意味が無いので今日は紫外線ライトについて。
ミシシッピニオイガメの場合、UVBは不要とまでは言いませんが要求量は少ないんだと思います。
現に、我が家では現在ですとライトは無し^^;



これで元気だからミシシッピニオイガメは本当に飼い易いカメだと思う。



でもね、他の種類のカメがいるとライトも当然必用になるワケで我が家の場合は3〜4ヶ月で交換しています。



普通は半年サイクルくらいの交換で良いと聞いた(昔)記憶があるんですが、早めに替えてます。

更に最近、種類の違うカメが1匹増えてライトも増える。



メタハラ入れた方が安上がりかもしれませんね、実際。

で、今日書きたかった(ムリヤリ感がアルな〜・・苦笑)のはライトの管理。
私の場合、脳にシワが無いこともあり記憶力は皆無に等しいです。
だから、ライトを交換した時には年月日をマジックで記入しています。
(字が汚くて読めない場合もアル・・苦笑)
でも、書いておけば、「え〜と・・何時だっけ?」的なコトが無い。
既に、皆さんもやってみえたらスミマセン^^;

あとは・・・・

コレ・・・まだ使えるかもしれない・・と思い予備的に数がドンドン増えていく。
定期的に捨ててますが^^;

どうせ使わないならミシシッピニオイガメやカブトニオイガメに使っても良いかな?
ZooMed社からUVB測定器なんてのが3万円くらいで発売されてますし、試しに蛍光灯タイプのUV照射量の減衰推移を測るのも面白いかも・・

測定してみて2.0程度のUVB波が出てれば使い回しをしても良いですね。
無いなら無いで月に1回程度・短時間でも日光に当てれば良いのですが、無いよりはあった方が良いでしょうし・・
今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 21:33 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP