ミシシッピニオイガメ(スティンクポット)の日記

ミシシッピニオイガメ、カブトニオイガメ他、我が家のカメ日記です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
mail
ミシシッピニオイガメ・タライ
投げ込みフィルター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< なつかしい私のお勧めカメ・サイト | main | カメの病気と重感染 >>
ミシシッピニオイガメ 衣装ケース飼育について
JUGEMテーマ:水ガメ

今日は思った事を率直に書きます。(まぁ、普段から何も考えずに書いてるワケですが・・)
非常に個人的な「お勧め」です^^;

所用で出かけ、夕方帰宅後ミシシッピニオイガメの衣装ケースは水換え。



とても楽です。
で、ここ数ヶ月「こんな飼育方法でも飼えますよ」的な紹介も兼ねて衣装ケースを使ってたのもありますがミシシッピニオイガメの場合、基本的に夜行性なんですね。
これは10年近く飼育してても変えれなかったです^^;
つまり、夜はウルサイんですヨ、けっこう・・
私はエアポンプやフィルターの音(流れ落ちる水流は当然ダメ)でも気になる事がある。

我が家の場合、カメは全て夏場の暑さ対策で私の自室(寝室)にいます。(24時間エアコン使用)
最もアクティブに活動するセイブニシキガメは水槽飼育。
ガラス水槽の場合、カメに限りませんがモノが当たると意外に音が響きます。
特にカメの甲羅などは「ガンゴン」とウルサイ。
で、セイブニシキガメは昼光性ですが正直、これってアテにならないんですよね。
ですから対策として夜も決まった時間に少量のエサを与え水槽を遮光することで夜間に活動することを自粛?してもらっています。
おかげで少なくとも私が目覚めるほどの暴れ方はしません。
クサガメも以前に飼ってたのは夜間でも活動してた記憶があるので、この躾?と言うか対策で行くつもり。
カブトニオイガメの場合、夜行性ってことは無く、同時に思ったほど活動的じゃ無いので水槽でも今の所は大丈夫。



ミシシッピニオイガメの唯一??の欠点(私の場合ですが)は夜に暴れることがあり寝れない^^;
ですが、衣装ケースですと甲羅が当たっても比較的音は静かです。
水深は・・15センチくらいでしょうか。
あまり深くすると息継ぎが大変になるので、もっと浅くても良いかもしれません。
でも、浅いと「バシャバシャ」されて困るカモ^^;(ワガママな飼い主ですね)

え〜と・・あとは、衣装ケース等ですと横から見えないとか観賞する上での欠点はありますが臆病なカメの場合は逆にカメ側からすれば利点にもなったりしますよ。
我が家のミシシッピニオイガメは、ある程度ヒトにも慣れていますので上から覗かれることにも脅威は感じてないような気もしますが、衣装ケースに限らずエサやりは上からしか出来ないでしょ。
やはり横から見えにくい事で日常のストレス的なものは軽減されてるのかな?と。
そんなに頻繁に覗くことも無いですし、上から覗けばエサが貰えると思う(学習)のか反応します。

個体にもよるのでしょうが水棲傾向の強いミシシッピニオイガメの幼体は今思うと多少、神経質なのかもしれません。



少なくとも、今いる脳天気なクサガメの幼体やニシキガメ等よりは怖がりだと思う。
なので、飼い始めは極力大きな飼育容器(我が家は90cmでした^^;)か、小型衣装ケースのようにカメが安心できる?モノの方が良いのかもしれませんね。
そこまで気を遣う必用は無いかもしれませんが・・苦笑
それに、この考えで行くと全てのカメを水槽で飼うな・・になっちゃいますし(汗
このあたりは結局、「慣れ」なんでしょうか?
私はシェルター的なモノはレイアウトが複雑になり溺死されるのがイヤなので、なるべく置かないようにしています。

とりあえず、結論として衣装ケースは取り回し、水換えが楽で我が家のミシシッピニオイガメに限り、夜間に活動されても水槽よりは静かなので私が安眠できます。
同じような悩み?を持ってる方は衣装ケース、お勧めですよ。
でも、カメの観賞には不向きです^^;(ボソッ)

ひとつ、心配なのはヒーターかな・・・
プラ製の衣装ケースにヒーターって何となく不安ですネ・・

今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 20:38 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP