ミシシッピニオイガメ(スティンクポット)の日記

ミシシッピニオイガメ、カブトニオイガメ他、我が家のカメ日記です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
mail
ミシシッピニオイガメ・タライ
投げ込みフィルター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< ミシシッピニオイガメの飼い方について | main | ミシシッピニオイガメ・冬場の保温対策 >>
ミシシッピニオイガメと癒し効果
JUGEMテーマ:水ガメ

 # カメ 癒し 6

  え〜と・・少々忙しくて^^;
で、アクセス解析を久しぶりに見てたら「カメ 癒し」の単語で訪問される御方もみえるんだね。

実際、忙しいとカメの世話も正直、面倒だと思うこともあります。
特に濾過器を設置していない現在のミシシッピニオイガメですとエサの間隔を3日に1回で我慢してもらっても6日(2回エサやり)に1回は水換えが必須。



まぁ、ただ・・何と言うのかな・・ミシシッピニオイガメの場合は何度も書いてますが成長して大きくなれば本当に手間がかからずに飼育できるんですよ。
だから、疲れて帰ってきてもコイツの姿が何気に目に入る(意識して見て無い^^;)と癒されますネ。

こちらを「ぼ〜」っと見てて目が合うと「おお、元気か?」みたいな^^

カメと言うのはマイペースと言うのもありますが同時に我慢強い生き物だと思います。
これに甘えて世話を怠るのは飼い主として失格でしょうが、多少の手抜きは許されるのがカメ。
ミシシッピニオイガメは、私にとって「そんなカメ」ですね。
普通のペットじゃ有りえないくらい世話を省いても元気でいてくれる。(飼育中のイモリも同じ)

これに対し、最近になり世話をしてるクサガメ・・



幼体と言うのもありますがエサは1日2回、UVライトを含むライト類の点灯、消灯。
水換えはエサを別容器で与えてるのでミシシッピニオイガメと同じく6日サイクルくらいかな。
一応、外掛けフィルターで活性炭も付いてるから今の所は大丈夫ですが、成長して大きくなったら飼育環境は手間がかからない状態にしないと・・

癒され度は、甲羅干しをマッタリするクサガメの方が多少は多いでしょうか・・
ヒトにも良く慣れますね。



妻が世話してるセイブニシキガメ。
やはり120cm水槽で外部フィルターもしくは上部フィルターの大きいモノを設置してエサやり以外は日々のメンテナンスが少ない。
こちらだと私は癒されますネ。
だって、自分で世話しないし見てるだけだもん^^

まぁ、色々と書きましたがカメに「癒し」を求め、忙しく手間がかけられない方ならミシシッピニオイガメはお勧めです。



カブトニオイガメも同じく手間はかかりませんが我が家の場合ですと見た目は特徴があり良いのですが意外に動きが無くて存在感自体が少し薄いかな〜

飼育環境を変えれば変わるのかしら・・

今日は以上。
| 日常 | 17:32 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP