ミシシッピニオイガメ(スティンクポット)の日記

ミシシッピニオイガメ、カブトニオイガメ他、我が家のカメ日記です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
mail
ミシシッピニオイガメ・タライ
投げ込みフィルター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< ミシシッピニオイガメの変化 | main | ミシシッピニオイガメの近況 2010年4月 >>
外部フィルターと上部フィルターの併用
JUGEMテーマ:水ガメ

今日は器具について。

我が家のミシシッピニオイガメは濾過器を使用せずに飼育しています。
定期的に水を換えることがカメには一番良いのでしょうネ、多分。

でも、水換えは正直なところ面倒です^^;

今回はミシシッピニオイガメではありませんが、クサガメ水槽に濾過器を導入した話。

でも、ミシシッピニオイガメの飼育には転用できると思うと言うより、むしろミシシッピニオイガメの方が向いてる飼育方法かもしれないから書きます。

詳細は、コチラに書きましたが、え〜・・ミシシッピニオイガメのネタが無いので補足をば・・^^;(これがホンネ)



え〜と・・ようは、これ(エーハイム2215)を購入して



排水を上部フィルター濾過槽へ突っ込み



不恰好な濾過システム?になった・・・ワケです。

本来ならメンテナンスのし易さを考えると上部フィルターを稼働させ、外部フィルターへ排水を流入させる方が理想的ですね。(私には方法が思い浮かばなかった)

今回、工夫した点。

カメの飼育は水深を深くとれません。
ですから基本的に上部フィルターの設置は難しいです。



設置するなら上記画像のように水槽内に「台」を置き、上部フィルターを稼働させる。

今まではこれでOKでしたがカメって水を汚すコトにかけては天才的だよね(笑)

なら、水換えすれば良いのですが何個も飼育容器の水換えなんて時間も労力もかかる。

だから今回は濾過器を強化したのです。

ついでに上部フィルター本体を水槽内に入れる場合、いつカメに転覆させられるか・・を覚悟した方が良いですよ。(つまり、これをやられたのが今回のキッカケ)

まず、上部フィルターの余り、もしくは動かないけど濾過槽はある。
こんな場合はカメの飼育容器に設置可能であれば設置。

次に外部フィルターを普通に設置。

排水は上部フィルターへ。

これでOKなのですが、水深が浅いと上部フィルターからの排水音がメチャクチャうるさい。

ここで工夫。

私の場合はエーハイムの16/22φパイプを排水口に挿す。
サイズが合いませんが手持ちのパイプでは一番太いので、これにビニールテープを巻いて挿しました。
で、その中に12/16φのシャワーパイプを入れ込む。

色々と試してみましたが、これが一番静かでした。

ミシシッピニオイガメなら水深を深くとれる(陸場は設置しないのが前提)ので、そのまま上部フィルターのみを普通に設置(濾過能力は高い)できるかもしれませんが、更に濾過器を強化したい場合は外部フィルターの追加も出来る・・と思います。

ちなみに私の場合、自作とかは苦手です^^;

今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 20:54 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP