ミシシッピニオイガメ(スティンクポット)の日記

ミシシッピニオイガメ、カブトニオイガメ他、我が家のカメ日記です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
mail
ミシシッピニオイガメ・タライ
投げ込みフィルター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< ミシシッピニオイガメの体重測定 | main | ミシシッピニオイガメ 濾過器設置 >>
ミシシッピニオイガメの甲羅干し
JUGEMテーマ:水ガメ

梅雨入りしたこともあり、我が家のカメ達をベランダで日光浴させる機会が減っています。



ミシシッピニオイガメの場合、水換え時に強制乾燥させる程度で普段の室内飼育中は陸場的なモノは無し。(浅瀬は用意してます)
現在(過去3年くらい)、紫外線ライトは設置していません。

これで11年以上飼育できてるのでOKなんだと思います。



時間は長くても30分程度でしょうか、夏場は熱射病に注意しないとネ。



カブトニオイガメ2匹も同じです。

現在、ミシシッピニオイガメはトンボと言うメーカーのジャンボたらい、濾過はしていません。
水の攪拌用に水作エイトS(投げ込みフィルター)が1個。
一応、この時期でもヒーターは設置。(室温をエアコンで25度にしてるから)
エサは1日1回、少量の「ひかり胚芽」沈降性の人工飼料。
3日に1回くらい生餌(子赤、メダカ)や鳥のレバー。
乾燥飼料はニボシ(犬用)や、エビ。
水換えは3日に1回全量。

まぁ、最近は妻が全て世話をしてるワケですが・・汗



人にも慣れて、飼育容器の上から覗き込むと寄ってきますし、手に持っても暴れず手足を引っ込める事も無いですね。

過去にはナゾの拒食とかもしましたが、現在は食欲旺盛です。

この調子で長生きして欲しいものです。

何度も言いますがミシシッピニオイガメは手間がかからず本当に良いカメですよ。
| 日常 | 11:31 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP