ミシシッピニオイガメ(スティンクポット)の日記

ミシシッピニオイガメ、カブトニオイガメ他、我が家のカメ日記です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
mail
ミシシッピニオイガメ・タライ
投げ込みフィルター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
たまには書かないとネ・・ミシシッピニオイガメ
JUGEMテーマ:水ガメ

仕事、その他が忙しく自分のPCに触るのは数ヶ月ぶりです^^;
ネットって無くても生活できるんだナ・・と、思ってますが、ボチボチ活動しないとネ。。
長い間休憩してましたが会社の方が新しくサイトを立ち上げたときに少しアドバイス的なことをしてたら自分も影響を受けて活動再開しようかな・・です^^

さて、ミシシッピニオイガメですがwebを離れても世話は当然してますよ、と。

我が家に来て、11年?になりますが元気です。
色々な事情が重なり、現在(昨日)ベランダ飼育になっています。

このブログの親サイト(HP)はある程度必要と思われる情報を載せ、作りこんでありますので今後の更新ネタに困ってたコトもあり良い機会でもあるので今年の冬は冬眠させます。
あまり、年をとったカメは危険ですがカメって1年が人間の3歳でしたっけ?
なら、今のミシニはちょうど働き盛りです^^



こんな感じでベランダに出してます。(容器は120センチ水槽:スリムタイプ)
ついでにイモリも同居させてますが、多分大丈夫でしょ・・・
今月一杯は消化が良く、カロリー控えめのエサ(ヒカリ胚芽:沈降性)を与え、来月11月からエサ切り。
冬眠は正直、危険も大きいせすしヤリたくないのが本音ですが色々な事情(後ほど書きます)があるからネ^^;

私の本音は  コチラ

一応、ミシシッピニオイガメの生息地と日本を比較したページもあるので、興味があれば見てください。 
コチラ 

さてと・・色々な事情って?

ハイ、コイツが原因です。



今年の6月に生後2ヶ月で我が家に来たパピヨンの「ポチ君」・・・(本当に名前はポチです^^)




とんでもない横着坊主でして^^;

ミシニはタライで飼ってたのですが、タライにダイビングとかネ・・・

妻や娘2人から「なんとかして!」と言われ、しかたなく・・・です。。

やはり、犬優先になっちゃうネ、悲しいけど。。
まぁ、犬は可愛いからな・・エエとこ取り(全く面倒見ない)してる私への風当たりが強いのは仕方ないかも。。



床に置いてた水槽やタライは全て撤去。

クサガメは生後1年なので冬眠させず、ポチが飛び込まないように水を少なくして柵(風呂場用のスノコ)を組み、なんだかリクガメみたいになっちゃったヨ・・苦笑

と、言うことです。

ただ・・・アクシデントが(TT)
知り合いに頼まれてニホンイシガメをショップさんで注文、で届いたら知り合いも買ってた・・ハハハ・・
いらないよ、ありがとう・・ってヲイ!・・これ以上ど〜するんだ?



臨時で飼育環境だけは整えたものの、今後が心配です。
ミシニやカブニ(小さい方は里子に出した)だって夏になれば室内へ入れるのに・・・
いっそ池でも作るかな・・



え〜と・・見れば分かると思いますが、私の得意ワザ・・「面倒だから水換えは延ばす飼育」です。
タライに水を入れ、上部フィルターを回す。
レンガで底上げした小型水槽内に陸場を設けカメを入れる。
水槽の底はGEXさん(メーカー)ならプラスチックなのでドリルを使い、穴を沢山開ける。
水槽の下でエアレーションすると適度に水も入れ替わる。
当然、電気代も抑えるためヒーター(50W程度)は水槽内に入れます。(カバー付き)

まぁ、引き取り手がなければ、クサガメと同居だなコレは・・
と、言うか明日はタライにかぶせるアミかフタを買わないと・・・自腹で^^;

え〜と・・今回御世話になりましたショップさんですが




ぼとむらいん さんと言うショップです。
楽天には「明日楽対応」とか言う、16時までなら翌日到着システムがあり今まではけっこうチャームさんで買い物してたのですが、このショップさんの場合「明日楽対応」ではありませんが対応は早く、親切ですネ。
お勧めしますと言うか次回、サイト更新時には自信を持って紹介できますネ。
アフェリエイト的にも10%という、太っ腹。
皆サマ、何か買う場合は「ぼとむらいん」で、私に「お小遣い」をください(笑)
ああ、でもカメ用の紫外線ライトは無かったかな・・

少し脱線しましたが、以上、一番ワリ食ったのは古参のミシシッピニオイガメ。
今後、十分に注意しつつ冬眠に挑戦していきます。。

相変わらず、優遇されてるのは妻のお気に入りであるセイブニシキガメ。(120規格水槽に1匹、濾過器多数、ライト、ヒーター完備で、いたれりつくせり)

って感じです。
| 日常 | 20:11 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメ 濾過器設置
JUGEMテーマ:水ガメ

え〜と・・久しぶりに・・

夏になりミシシッピニオイガメ他、我が家のカメは元気マンマンです^^;

現在、ミシシッピニオイガメはジャンボタライ(だっけ?)と言う大型のタライで飼育中なんですが濾過器はなし・・

水の攪拌用に水作のSが1個だけ。
さすがに水換えが面倒になりまして対策を考えた。



水を換えて



一番安かった上部フィルターをタライの中に設置。
ろ材は、ウールマットと安い活性炭。

給水口のパイプは繋がず、土台のレンガで高さ調整してカメが吸い込まれないように底面ギリギリにします。

フィルターを転覆(以前、別のカメ・・クサガメでやれれた^^;)しないよう重りとして上にもレンガを置く。



まぁ・・見た目は・・苦笑

これ、じつは先週(かな?)の画像ですが、やはり濾過器があると水換えの頻度が延びますネ^^
活性炭を多めに入れてることもあり1週間は大丈夫なような気がします。
(水質検査してないから分からないけど、見た目は・・です)

今日は以上。。
 
| 器具・エサ・その他の紹介 | 09:39 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメの甲羅干し
JUGEMテーマ:水ガメ

梅雨入りしたこともあり、我が家のカメ達をベランダで日光浴させる機会が減っています。



ミシシッピニオイガメの場合、水換え時に強制乾燥させる程度で普段の室内飼育中は陸場的なモノは無し。(浅瀬は用意してます)
現在(過去3年くらい)、紫外線ライトは設置していません。

これで11年以上飼育できてるのでOKなんだと思います。



時間は長くても30分程度でしょうか、夏場は熱射病に注意しないとネ。



カブトニオイガメ2匹も同じです。

現在、ミシシッピニオイガメはトンボと言うメーカーのジャンボたらい、濾過はしていません。
水の攪拌用に水作エイトS(投げ込みフィルター)が1個。
一応、この時期でもヒーターは設置。(室温をエアコンで25度にしてるから)
エサは1日1回、少量の「ひかり胚芽」沈降性の人工飼料。
3日に1回くらい生餌(子赤、メダカ)や鳥のレバー。
乾燥飼料はニボシ(犬用)や、エビ。
水換えは3日に1回全量。

まぁ、最近は妻が全て世話をしてるワケですが・・汗



人にも慣れて、飼育容器の上から覗き込むと寄ってきますし、手に持っても暴れず手足を引っ込める事も無いですね。

過去にはナゾの拒食とかもしましたが、現在は食欲旺盛です。

この調子で長生きして欲しいものです。

何度も言いますがミシシッピニオイガメは手間がかからず本当に良いカメですよ。
| 日常 | 11:31 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメの体重測定
JUGEMテーマ:水ガメ

え〜と・・久しぶりにHPの方を更新しました。

最近はネタが無いと言うか、やりたい事は概ねやったので・・苦笑
ただ、カメ飼いさんアンケートは当初の目的100人に向けて頑張ります。
多忙なこともあり、自分からお願いに上がる事は無くなりつつありますが募集はしております。

カメ飼いさんアンケート ←クリック

募集のページ ←クリック

今回、ご協力いただきました「ぴぃちふぃず」の、りなえ様、ご協力に感謝です。

アンケートページはコチラ ←見てね^^

さて、今日はクサガメ(1年目)の体重測定をしてみた。
ついでに、ミシシッピニオイガメも測定してみようと・・・
このブログの親ページに測定記録があります。
体重5グラムで我が家に来て、1年後が130グラム。

クサガメは1年未満で200グラムを超えてるってことを考えるとミシシッピニオイガメは、やはり小型カメだな〜と。



つかまれても、怖がることは無いですし当初の事を思い出す(ほとんど覚えてないけど)と随分ヒトに慣れましたネ。



大きさはクサガメと変わらないくらいかな・・



でも、体重は貫禄の426グラム。

飼育開始から3年程度で(230グラム)体重測定も止めてしまいましたが10年を越えて倍までは行かないにせよ順調に育ってたワケですね。

手に持つと、それなりの「ずっしり感」があり何か感慨深くなりました^^

少し最後に遊ぼうか・・

有名なサイトですが「もんじろう言葉・方言変換

▼業界語

え〜と・・おひさにHPの方を更新しぃしたところで、4キャメさんドンッ!!

最近はネタが無いと言うかやりたい事は概ねやったので・・苦笑
ただカメ飼いちゃんアンケートは当初の目
100人に向けてがんばりまうぃっしゅ
多忙なコトもあり自分からプリズンに上がる事は無くなりつつますありが募集はしぃております。巻き気味でお願い!

カメ飼いちゃんアンケート ←クリック

募集のページ ←クリック

今回ご協力いただきましぃた「ぴぃちふぃず」のりなえちゃんご協力に感謝です。ハイ!OK!

アンケートページはコチラ ←見てね^^

▼武士語

さてはて、み
目方測定
JUじぃEM意図:水

けふは、(壱年目方測定をばしてみたでござる。
にてに、も測定してみやうであると・・・
日記に測定記録りんす
目方伍匁にて拙宅に来て、壱年後零匁

は、壱年未満にて弐十零匁をばてるりてであるとをば思考致すとは、、やは、り小型じゃな〜であると



死語

つかまれてででうおおおおおおおっ怖がることなるはナッシングどぇーす当初の事を思出す(ほとんど覚てなけど)と随分ヒトに慣れまたネ
うああああああああっ

ヤンキー語

汚汚鬼さはクサガメと変わら苦羅威・・



ギャル語

乙″
も、Iよ貫禄y@б勹″

育開女台カゝЗ禾呈乙″З勹″シ貝リ定も止めιレヽιナニカゞ年を走戊倍ま乙″Iよ彳テカゝナょレヽIニ川頁言周Iニ育っナニ乙″すね。


アハハ・・・意味ワカラン^^(死語って懐かしいけど)

今日は以上。。 

| 日常 | 16:46 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメ 水換え
JUGEMテーマ:水ガメ

さて、今日はミシシッピニオイガメの水換えをしました。
使い回しの画像ですが、飼育容器は大きなタライ。



フロ水ポンプで水をベランダへ排水。
水道の蛇口からホースを伸ばし注水。
カルキ抜き(時々サボル事あり^^;)
時間にして10分程度でしょうか。
非常に楽です^^



その間、ミシシッピニオイガメはバケツに入れてベランダで乾燥&日光浴です。

先日、このブログの本サイト掲示板に書き込みいただいたレインさんのミシシッピニオイガメは飼育容器内で甲羅干しをするとの事でしたが我が家のミシニはしないので水換え中に強制乾燥ですね^^;

実際、ミシニってどうなんでしょう?
11年飼育してきて紫外線要求量が極めて少ないことは分かりましたが、甲羅干しをするようなら陸場も設置してみようかな・・
やはり、甲羅干しをするカメの姿って癒されますもん。

このあたりは今後、試してみたいと思います。

現在の飼育環境は、

ヒーター26度固定、水作エイトSが3個、浅瀬用レンガ3枚。

特に変わった事は無いですね・・ネタが無いので困るけど、何も無いのが一番です。

ああ、今日は水換え後に事件がありましたが・・笑

我が家のペットで最も横着坊主のポチ(犬なんですが名前がポチなのね)が、タライの中にダイビング。

ヤンチャ坊主のコイツは何を考えてるのか良く分からん・・汗
基本、カメの部屋には犬を入れない(多分、銜えて遊ぶ)のですが今日は油断した^^;



連行されて行くポチ(パピヨン)です・・苦笑

カメってカラスやネコなどにイタズラされると聞きます。
これからの季節、外に出す時は十分に注意したいですね・・と、言うか室内でも・・

今日は以上。。
| 日常 | 18:40 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメの近況 2010年4月
JUGEMテーマ:水ガメ



久しぶりですネ^^;
なかなか忙しくてブログが書けないのですが、まずは動画から。
 
飼育11年目、今日のミシシッピニオイガメです。

暖かくなり食欲も旺盛&私に代わり世話をしてくれている妻に良く懐いているようです。



飼育環境は去年の冬から変化なし。
大型のタライに水を入れて浅瀬用のレンガが数枚。
ヒーターと投げ込みフィルター。

エサは「ひかり胚芽・沈降性」がメインで煮干(犬用)、鳥レバー、タニシ、小赤等。
与える間隔は・・・私は2〜3日に1回でしたが現在、毎日少量のようです。
おかげで水換えのサイクルは短くなり3日に1回くらいの模様。

だって、すぐに臭うもん・・苦笑。


我が家には現在、他にカブトニオイガメが2匹とセイブニシキガメ、クサガメがいますが何と言うのかな・・・ミシシッピニオイガメってノンビリしてる&決して頭が良いとは言えない感じなのですが、さすがに10年以上もいると存在感はソレなりにあります。

以前から書いてますが、気がつくとソコにいる。
気がつくと目が合う。

自然な感じで気軽に付き合えるカメ。

手間も、あまり必要としませんし今のような簡素な(苦笑)飼育設備でも飼える。

顔も良く見ると目などが意外に可愛いと思います。

え〜と・・今日は日用品を買いにホームセンターへ行きましたが、この時期は定番の?ミドリガメ、ゼニガメの小亀がウジャウジャといました。
確かに可愛いのですが、飼育するにあたり必要な設備を整えるとカメ本体よりも設備の方が高くなります。
ミドリガメ・クサガメの場合ですと室内飼育なら甲羅干し用の陸場、紫外線ライトが必須かな・・
安いから簡単に買えるのですが飼うには、それなりの知識とお金が必要です。
無知な方が買ってから「あれこれ」質問する、挙句に死なせてしまう。
そんな末路が今年も繰り返されるのか・・・毎度の事ながら少しやりきれないナ・・

ホームセンターでも最近は以前ほど酷い環境(小型プラケース等)で保管されている小亀は少なくなったような気もしますが、せいぜい60センチ水槽程度のスペースに濾過器、ライトはあるものの飼育密度が高いナ〜。
1匹が病気になれば感染する確率も高いですし、ストレスもかかるでしょ・・子供なのに・・

まぁ、私もクサガメやニシキガメを飼育していますからカメ自体の悪口を言ってるワケじゃないのですヨ^^;
甲羅干しするカメは見ていて楽しいというか、とても癒されます。



画像は半年前のクサガメ。(確かに可愛いかも・・)



成長速度が速くて現在は120センチ水槽で単独飼育。
すでに大きさはミシシッピニオイガメと同じくらいです(汗

手間を省くということは、設備環境にお金をかけると言い換えても良いでしょうね。



画像はセイブニシキガメ水槽(120センチ)です。



やはり最初に飼うならミシシッピニオイガメが、お勧めでしょうか。
大きくならず、手間もあまりいらない。
もちろん、最低限の知識や手間は必要ですが^^;

ミシシッピニオイガメが飼育できるならクサガメやミドリガメも飼育できるかと・・苦笑

ようは、簡単に考えて衝動で買うな・・と言いたいワケですよ。(売る方にも問題があると思うけどね)

今日は以上。。
| 日常 | 16:00 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
外部フィルターと上部フィルターの併用
JUGEMテーマ:水ガメ

今日は器具について。

我が家のミシシッピニオイガメは濾過器を使用せずに飼育しています。
定期的に水を換えることがカメには一番良いのでしょうネ、多分。

でも、水換えは正直なところ面倒です^^;

今回はミシシッピニオイガメではありませんが、クサガメ水槽に濾過器を導入した話。

でも、ミシシッピニオイガメの飼育には転用できると思うと言うより、むしろミシシッピニオイガメの方が向いてる飼育方法かもしれないから書きます。

詳細は、コチラに書きましたが、え〜・・ミシシッピニオイガメのネタが無いので補足をば・・^^;(これがホンネ)



え〜と・・ようは、これ(エーハイム2215)を購入して



排水を上部フィルター濾過槽へ突っ込み



不恰好な濾過システム?になった・・・ワケです。

本来ならメンテナンスのし易さを考えると上部フィルターを稼働させ、外部フィルターへ排水を流入させる方が理想的ですね。(私には方法が思い浮かばなかった)

今回、工夫した点。

カメの飼育は水深を深くとれません。
ですから基本的に上部フィルターの設置は難しいです。



設置するなら上記画像のように水槽内に「台」を置き、上部フィルターを稼働させる。

今まではこれでOKでしたがカメって水を汚すコトにかけては天才的だよね(笑)

なら、水換えすれば良いのですが何個も飼育容器の水換えなんて時間も労力もかかる。

だから今回は濾過器を強化したのです。

ついでに上部フィルター本体を水槽内に入れる場合、いつカメに転覆させられるか・・を覚悟した方が良いですよ。(つまり、これをやられたのが今回のキッカケ)

まず、上部フィルターの余り、もしくは動かないけど濾過槽はある。
こんな場合はカメの飼育容器に設置可能であれば設置。

次に外部フィルターを普通に設置。

排水は上部フィルターへ。

これでOKなのですが、水深が浅いと上部フィルターからの排水音がメチャクチャうるさい。

ここで工夫。

私の場合はエーハイムの16/22φパイプを排水口に挿す。
サイズが合いませんが手持ちのパイプでは一番太いので、これにビニールテープを巻いて挿しました。
で、その中に12/16φのシャワーパイプを入れ込む。

色々と試してみましたが、これが一番静かでした。

ミシシッピニオイガメなら水深を深くとれる(陸場は設置しないのが前提)ので、そのまま上部フィルターのみを普通に設置(濾過能力は高い)できるかもしれませんが、更に濾過器を強化したい場合は外部フィルターの追加も出来る・・と思います。

ちなみに私の場合、自作とかは苦手です^^;

今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 20:54 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメの変化
JUGEMテーマ:水ガメ



今日は水換えの日。

昨年末から画像の大きなタライでミシシッピニオイガメを飼育しています。

非常に値打ちかつ水換えが楽なので重宝しているワケですが、最近になりミシシッピニオイガメに変化が見られるようになりました。



タライの場合、水槽などと異なり横からカメの姿が見れないと言う欠点がありますが逆に言えばカメは安心できるのかな・・

上から覗くと寄ってくるようになり以前に比べ人に慣れてきたようです。

最近、私が多忙なこともあり家族がカメの世話をしているのですが毎日少量のエサを与えている模様。

毎日定期的にカメと接するなんてことは私じゃ無理だった。
毎日、カメの世話をすることで随分と「人慣れ」するようですね。

動きはとても遅いのですが下から私の顔を見上げて寄ってくるのはナカナカ可愛いものです。



画像はカブトニオイガメ2匹。



こちらは60cm水槽で飼育中のチビですが1年以上経過しても慣れてくれない。



来てから5ヶ月程度のクサガメ(凄い食欲)に大きさで抜かれて現在は我が家最小のカメに・・苦笑 



逆に大きい方のカブトニオイガメ(衣装ケースで飼育中)は3年以上が経過した現在、11年目のミシシッピニオイガメを抜き我が家で最大のカメとなりました。
こちらもミシシッピニオイガメ同様、動きは遅い&ミシニと較べるとイマイチ人には慣れてくれませんね。



コイツは・・まぁ、よい・・カメを見ると固まり怖がるカメって^^;

ミシシッピニオイガメ・・・

あまり人に慣れてくれないカメだと思っていましたが世話の仕方で随分と変わるようです。

今日は以上。
| 日常 | 14:13 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
カメを飼うと言うこと
JUGEMテーマ:水ガメ

私はただのカメ好きなオヤジで素人です。
それでもミシシッピニオイガメの飼育について、お問い合わせをメールでいただくことが多い。
分からない事は素直に分かりません、スミマセンと書きます。

今回は先日いただいたお問い合わせに私が書いたメールをコピペしておきます。
飼い方と言うよりも、もっと大切な事。

後日、非常に真摯なお返事をいただきました。

え〜と・・ようは、ネタが無いワケです・・苦笑

あ、ネタと言えば私が使用しているUVライト:レプティグローの輸入取り扱い元が変わったようですね。



買いに行く時間が無かったので通販で購入したら「GEX」と書いてありました。
3日で点灯しなくなったのは何か理由があるのかな?
違うメーカーのライトに変更しようか検討中。

さて、以下はコピペ。

〇〇 様
 
はじめまして、管理人のガンダム爺と申します。
私の拙いサイトを見ていただき恐縮です。

 
お問い合わせの件ですが、私などで宜しければ少し意見を述べます。
末永く付き合えるペットとしてカメは最適ですね。
万年は生きませんが身近で容易に出会えるクサガメやミドリガメは大切に世話をすれば20年以上は生きてくれるようです。
結論から申し上げますが、〇〇さんと出会えたカメは幸せな一生を終えることが出来ると思いますよ。
これはカメに限らず「生き物」を飼うにあたり、〇〇さんは命の大切さや愛情溢れる御考えを持ってみえるようですからね。
 
私とカメとの出会いですが、
 
http://mars.mond.jp/kamebaner/midorigame.html
 
このページで少し触れていますが幼少時になります。
私の住む地域では自身が小さい頃には自然が少し残っていまして川にはフナやメダカがいたり田んぼでカエルを捕らえたり、ごく自然に生き物と接していたと思います。
もちろん、子供でしたから何の知識も無く捕まえた魚やザリガニなどを死なせてしまう方が多かったのですが・・
生き物が好きなのは子供時代の影響が大きいのかもしれません。
 
最初のカメを選んだ理由は
 
http://mars.mond.jp/kamesyosinn.html
 
こちらのページ、下部に書いています。
 
>大切なかめさんを安直に通販やペットショップで買うことに抵抗もあるので、少し悩んでいます。飼えなくなって困っている人がいないか日常も気を配っています。
 
そうですよね、突き詰めて考えると行き着く結論は「飼うな」になるのかもしれません。
本来、自然下で生まれ育ち暮らす生物を小さな容器に閉じ込めて維持・管理(あえて維持・管理と書きます)する事は生き物本来の生き方では無いでしょうから。
飼育されていたカメを自然に帰すと言う理由で逃がしても、その多くは適応できず不幸な結果になるでしょう。
ただ、〇〇さんが仰る「末永く一緒に暮らしてくれる」カメさんが、〇〇さんに出会い、不幸になるのか?と言えば決して不幸では無いとも思います。
 
飼育下では災害も天敵も皆無ですから長生きできるでしょう。
そこに、〇〇さんの愛情が加わればカメに伝わるかもしれない。
〇〇さんがカメから得られる無形の癒し?満足感等も大きいでしょうね。
カメは犬・猫と異なり人間の生活に干渉してきません。
逆に犬・猫ほど慣れることもありません。
極端な話、飼育環境だけ整えてあげればお互いが無干渉でいられる「ペット」ですね。
言うまでもなく、進化の順は哺乳類>爬虫類>両生類>魚類。
イメージ的に犬以下で金魚以上なのがカメです。
金魚は飼い主を認識しませんがカメは飼い主が分かるようです。
(少なくとも我が家のカメは、そうです)
 
犬・猫のように意思表示をあまりしません。
だからモノを言わないペットゆえに、パートナーと真剣に向き合える方は「これでいいのか?」と言う疑問を常に持ち得るでしょう。
 
http://mars.mond.jp/kamebaner/zyumyou.html
 
このページで少し書きましたが、〇〇さんが出来る限りの世話をしてあげればカメは幸せなんだと思います。
私も可能なら25メートル・プールにカメ1匹なんてスタイルで飼育してあげたいのですが、これでは観賞できませんからね・・苦笑
まぁ、犬・猫でも美容院等、飼い主の都合が良い「幸せ」を与えられているだけ・・のケースも見受けられますが。
(我が家にも犬がいます)
 
私自身、20年前くらいには多くのカメを飼育していた事があります。
子供が新しい玩具を欲しがるように、珍しいカメが次から次へと欲しくなる。
社会人になり金銭的に自由が出来ると子供の頃に図鑑でしか見たことがないようなカメを買いたくなるんですよ。
あるキッカケで全てのカメを手放しましたが・・
 
これは余談。
 
子供が大きくなり私自身も社会人として多忙になるにつれカメの良さが以前とは違う意味で分かるようになりました。
疲れて帰宅すると文句も言わず喜んでくれる。
(単にエサが欲しいだけなのでしょうが・・)
水槽をながめノンビリと泳ぐ、ライト浴するカメを見ると癒されます。
これが私にとりペットとの適度な距離感と言えば良いのかな?
今、飼育中のカメの中で一番古い付き合いのカメは10年になりました。
エサに気を遣ったり、器具を色々と設置してみたりしましたが私が思うほどカメは感謝してないのかもしれません。
ようは、自己満足ですね。
この種類のカメは50年以上生きた記録がありますから私の方が先に死ぬかもしれませんが、それはそれで子供に世話してもらえば良いと思っていますし、そうなるまで付き合えるなら正に一生の付き合いになります。
 
最後に。
私のサイトのカメページ、タイトルは「ミシシッピニオイガメの飼い方」ですが、初めてカメを飼うならお勧めです・・と言う主旨で作成しました。



この種は陸場が不用で手間もかからず丈夫です。
最低限の知識、世話でも育つかと思われます。
ただ、カメ(水棲カメ)本来の魅力が堪能できるのは御検討されてみえる3種でしょうね。
甲羅干しをするカメは見ていて楽しいですよ。
その中で、あえてコレは・・と言うお勧めは私ならクサガメにします。
ニシキガメは活発で陽気なイメージですが日光浴が不可欠で室内飼育ですと甲羅を美しい「錦」に保つのが難しいです。
非常に魅力的なカメなんですけどね。
ミドリガメは非常に丈夫で活発ですが気性の荒い子もいますし、メスは大きくなります。
子ガメの美しい甲羅の模様も大きくなると消えます。
結果、飼いきれなくなり逃がして(放棄)しまう方も多いようですね。
クサガメの多くは現在ですと輸入個体が多いようですが、国産のクサガメほど大きくなる事は無いようです。
甲羅の脱皮がスムーズにいく。
上記2種ほど活発に動きませんが、「いかにもカメ」と言うノンビリした動きでしょうか・・
人にも良く慣れます。
飼育人数が多いので情報も得られ易いでしょうね。
 
いずれのカメも個体、性別により性格は異なるかと思いますが・・
 
生き物は値段で価値を決め飼うものじゃありません、御自分で色々と調べて「コレ!」と思うカメさんを大切に世話してあげてください。
 
〇〇さんなら大丈夫ですよ。
私などで宜しければ分かる範囲でお答えします。
 
お返事が遅くなりスミマセン^^;
日記に書きましたが 
http://mars.mond.jp/wordpress/ 最近はパソコンを起動させる事が少なくなりまして・・ 
 
では。。
 
ガンダム爺の家 
http://mars.mond.jp/
 
ミシシッピニオイガメの飼い方 
http://mars.mond.jp/kame.html
 
管理人:ガンダム爺

| その他 | 20:33 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
10年が経過したミシシッピニオイガメと一つの教訓(事故対策)
JUGEMテーマ:水ガメ

さて、1週間以上?パソコンから離れておりました^^;
(メールで問い合わせやご意見をいただいた皆様、スミマセン放置してて・・カメ飼いアンケートも2名ほど・・ご協力に感謝です&時間を見つけてアップさせていただきます)
 
この3連休も今日で終わりか・・家族サービス、近所の会合、少し資格の勉強・・

まぁ、いいや・・

ミシシッピニオイガメが正月明けで、我が家に来てから正式に10年が経過しました♪。



いや〜・・短いようで長いような、長いようで短いような・・

来た当初は「とんでもなく」小さいので無事に育つのか?少し心配でしたが元気に育ってくれましたね。

最近は再び夜中に暴れる(夜行性)のが好きになり飼い主として少し困っていますが^^;
エサはエーハイムのリッチスティック、テトラ・レプトミン等が主食で2日に1回。

食欲は一時期、何度かナゾの拒食をした事もありますが最近は何を与えても良く食べます。

水換えは基本、5日に1回で全量交換。
水温は26度固定でライト類は無し。
濾過器も無し。

私に良く懐いているか?・・と聞かれたら、「それなりの関係」は築けていると言う感じです。
飼い主として認識されてるようですし、覗けば視線を合わせてきますね。

今後も長生きしてください。

で、ミシシッピニオイガメじゃ無いのですが最近起きた「危険」な事故。



画像のセイブニシキガメの「坊様」が外部フィルターの吸水口に手を吸い込まれ溺死する寸前・・
ちょうど私が部屋に居合わせたから良かったものの、本当に焦りました。
コイツはUVライト(10.0)を十分に照射してるけど甲羅の脱皮が上手くいってなくて、先日は背甲の裏の甲羅?が反りかえり引っ込めた手が反った部分に引っかかって出なくなると言う事故?も起こした・・・骨折かと焦りましたが今回はソレ以上に「超」焦った。

え〜と・・セイブニシキガメ水槽のフィルター吸水口はエーハイムのホースに水作の投げ込みフィルターを接続してたのですが、この水作エイトがカメに外されてホースに手を吸い込まれた。
パイプじゃなくてホースなので「ぶらぶら」して取れなかった様子。

慌ててU字パイプと純正ストレーナーに戻しました。
現在、吸水側にはテトラEX75をサブフィルター、可動側がエーハイム2217なのでパイプ径が合わず、熱帯魚屋さんへ走ったんだけどエーハの部品って割高だよね・・・12−16パイプ、ストレーナーの2個で1500円越えてる。



これは逆に活性炭だけど2ヶ月使用(普通のは2週間)できるらしいから、少し効果にも期待&交換の手間も省けるってことでクサガメ水槽上部フィルター用他に購入。
上部フィルターも意外に吸水パワーがあるので子ガメには注意ですね。



とりあえず今回の事を教訓として再度、全てのカメの飼育環境を見直しましたよ。

まぁ、ミシシッピニオイガメ飼育容器は余分なモノが一切無いから事故の心配があるとすればヒーターの故障くらいですが・・
(濾過器無しでも水換えをサボラなきゃ良いワケで・・)

余分なモノは入れず、可能な限りシンプルなレイアウトが一番かな。
器具に頼るのも良いけどカメって「え?」って感じで突飛な?行動をするからネ。

器具や飼育容器内のレイアウトには十分に注意!って感じです。

今日は以上。。
| 日常 | 16:59 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP