ミシシッピニオイガメ(スティンクポット)の日記

ミシシッピニオイガメ、カブトニオイガメ他、我が家のカメ日記です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
mail
ミシシッピニオイガメ・タライ
投げ込みフィルター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
水作エイト改造 エーハイムキャンペーンとミシシッピニオイガメ
 まずは、水作エイトの改造について。
未だ検索でココのブログへ来てくださる方がみえるようなので・・



こんな感じで外部フィルターのストレーナーに水作エイトSを接続しています。
画像のはエーハイム2217の吸水パイプに12(2213用ホース)サイズのホースを変換アダプタ(笑)の代わりに使用して接続。
水作エイトは大きめのリング濾材で適度な通水性を持たせ大き目のゴミは引っかかるのでスポンジフィルターよりも詰らず、使用1ヶ月前くらいから普通に投げ込みフィルターとして使用していましたので多少の生物濾過も望めるかと・・



こちらが現在の水槽。
1ヶ月ほど無換水ですが水質に異常なし。
カメ水槽なのでライトも多数(総計280W)点いてますがコケも安定しあまり出ません。
フィルターはエーハ2217を駆動させプレフィルターにテトラEX75(ホースは変換アダプタ使用)のインペラ抜いて直列使用。
サブフィルターとして水作M(ノーマル状態)が3個。
エアポンプは水心2(分岐使用)
外部の濾材はプレ側がバイオボール、スポンジ、ショップオリジナルの大きいリング。
稼働側はエーハイム推奨のまま。
カメ以外にエサ用のアカヒレが40、フナ4(6堕度)、ミナミヌマエビ(エサ用)多数。
真ん中のカゴの下に濾材が約・・・5〜7函
マツモ、水面に浮き草。
これで維持しています。

何のための水作改造?・・・苦笑
これはですね、カメ水槽はベアタンクの方が維持し易いのですが水換えは面倒^^;
まずストレーナーを水作にして、今後は水作の周囲だけプラケースで大磯を敷き、簡易底面濾過にする予定。
以前に外部フィルター多数設置で実験したのですが見た目がネ・・苦笑
(それなりに効果はありましたが・・)
今回はとりあえずカメ水槽に投げ込み&底面でチャレンジです^^
これで効果があれば底砂敷いて底面直結で外部排水→上部でメンテナンスフリーを目指します。

一応、過去日記のページにも書いてます。(ブログ引っ越すと面倒ですね^^;)

一応、現在カメ水槽での長期維持の試験中です^^

次、エーハイムのキャンペーンについて。

現在、カメのキャンペーン実施中ですね。(リンク先はPDFファイルです)

で、私はカメの画像をメールでお送りし


エサを沢山いただきました^^

先日、エーハイムさんからメールが来てまして・・

この度は、”皆様のカメの写真を募集中です” にご応募頂き、誠にありがとうございました。
8月初旬に、弊社エーハイムリッチスティックと天然ヨコエビ(ガマルス)の試供品を送付致しましたが、ご使用頂けましたでしょうか。
 
さて本日は、ご応募頂いた写真(添付の写真)を弊社ホームページでご紹介させて頂きたく、ご連絡を差し上げました。
 
掲載場所: 弊社ホームページ 新着情報(トップページです)
        タイトル名 ”カメの写真をご紹介いたします
 
掲載期間: 2009年9月初旬より2010年7月
 
掲載内容: ご応募頂きました写真(添付の写真)と、皆様のお名前またはイニシャル(ご希望を返信メールにて指示願います)
        写真の大きさは、ご応募頂いた写真の解像度により、こちらで判断させて頂きます。
 
上記に同意頂いた場合は、本メールの返信で、了解の旨と掲載するお名前またはイニシャルをご連絡下さいます様、お願い申し上げます。
 
掲載後、謝礼と致しましてエーハイムペーパーウエイトをお贈り致します。ご笑納頂ければ幸いです。
以上、ご連絡お待ちしております。
 
 
エーハイムジャパン株式会社
 
************************************
エーハイムジャパン蝓EHEIM JAPAN K.K.
Phone : 043-213-3552 Fax : 043-297-3531
E-mail :
eheim.japan@eheim.co.jp
URL http://www.eheim.jp
************************************


私は「ガンダム爺」で宜しくお願いします・・と、お願いしておきました。
エサを大量にいただき、天下のエーハイムさんのサイトに私のカメが載る。
素晴しいじゃないですか^^



皆さんも応募しましょう♪ (ハードルは低いと思うよ)

さて・・やっと我が家のカメですね^^;
でも・・ネタが無かったり・・



もちろん元気ですよ。
ダイエット(スイミー主体:コイのエサ)もボチボチです。
飼育環境は変わらず、衣装ケースに外掛けフィルター、投げ込みフィルター、ヒーター(26度固定)で室温25度。
水換えは2週間に1回です。



2日に1回のエサで肥満も解消??
腹が減るのか、ヒトの姿を見ると無条件で寄って(愛想良し)きますネ。

エサはスイミーの他にバランスを考え、鳥のレバー、ミナミヌマエビ、小赤、シジミ等。



エビは際限なく繁殖中です^^;(増えすぎて突然壊滅するのが心配です)

今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
ミシシッピニオイガメ・ブログのリセット
 え〜と・・ミシシッピニオイガメ他、我が家のカメは元気です。



このブログ、FC2から引越した後、4年ほど使ってきました。
ロリポップと言うレンタルサーバー(安いけど有料)で、本元のHP「ガンダム爺の家」、そしてコンテンツの一つにミシシッピニオイガメの飼い方(このブログの元サイトですね)があり、ロリポップの場合はHPスペースを借りるとブログが3個まで作れるんですよ。
今回、ロリポップさんが言い出したのは「ブログの一元化」とでも言うのかな・・ようは同一企業でもあるJUGEMと同等の機能をロリポブログに持たせるのが狙い。
旧来のロリポブログは100MBで画像も1枚100KBまでと言う少し頼りないスペックでした。
ですから今回、1GBへ増量され機能的にもUPしたのは良いのです。
URLも変わりませんし、テンプレデザインも以前のモノが使える。
有料スペースですから広告も入らない。(一部JUGEMブログのロゴが入って目障りではありますが・・)

問題はロリポブログからロリポジュゲムへ移行する時に元の日記文章は全てインポートできる。
でも、画像が全て消える!
仕方がないのでHPスペース(こちらも500MBから2GBに増量)に過去4年分の日記を載せましたヨ

今までの日記は コチラ
9月には画像ごとエクスポート・インポートできるとロリポップ側は言ってるようですが普通にムリでしょ多分^^;
で、見切りをつけました。
過去の日記、例えば「水作エイト・改造」とかの単語で検索してアクセスされた御方、申し訳ないのですが苦情はロリポップさんへお願いしますm(−−)m


さて、せっかくですからカメの話題も書きます。



これ、麦飯石と言いましてアクア趣味の方なら御存知かと思います。

普通は濾過器の濾材に使用したり人間の日常生活ですとお風呂に使用したり使い道が多い石ですね。
我が家にも数個、少し大きめの麦飯石があったのですが今回は麦飯石ニコニコ堂さんから画像の石を購入しました。

目的は・・・



セイブニシキガメの甲羅改善のため。



セイブニシキガメの120規格水槽に入れてみました(計2個)ところ甲羅をゴリゴリと擦りつけているようです。
これで少しでも脱皮不全が良くなれば嬉しいですね。
もちろん、麦飯石的な効果・効能的なモノにも少し期待してます。
ニコニコ堂の小林様によりますと濾材的な効果は大きさ(表面積)的にあまり期待できないとの事ですが、無いよりは有った方が良いですし普通の石を入れるくらいなら少しでも効果が見込めるモノの方が良いからね^^



画像は麦飯石の産地・岐阜県の白川まで出向いてみえる小林様(無断で画像を拝借しました)
非常に丁寧かつ親切な対応をしていただき、ここで紹介させていただきました。

大きめの麦飯石が自分で選んで購入できる。
これは嬉しいですね!
カメ飼育、特に甲羅の脱皮で悩んでる方は一度お試しあれ!けっこうお勧めです^^
と言うか、まさかカメ水槽に使うとはニコニコ堂さんも思ってなかったでしょうね。

あとは・・チビ・カブトニオイガメが最近「手からエサを食べる」ようになりました。

ニオイガメって人に慣れにくいと思っていましたが妻が毎日チャレンジした結果、エサを水面に指で持っていくと水底にいても泳いで上がってきて「パクっ」と食べます。


大きい方のカブトニオイガメは全く慣れない(人を見ると逃げる・・苦笑)ので同じ種類でも世話のしかたで違いが出るんだなと。

もうすぐ3年になりますがミシシッピニオイガメも慣れてくるまで5年ほどはかかりましたので今後に期待^^

今日は以上。。
| 器具・エサ・その他の紹介 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP